David Wang Profile

David Wang

Radeonテクノロジー・グループ・エンジニアリング担当

上級副社長

Radeonテクノロジー・グループ(RTG)エンジニアリングを担当する上級副社長として、AMDグラフィックス製品やテクノロジーの技術戦略、アーキテクチャー、ハードウェア、ソフトウェアなど、グラフィックス・エンジニアリング全般に関する責任を担う。25年に及ぶグラフィックスおよびシリコン・エンジニアリングの経験を持ち、複雑な半導体開発の管理における深い技術的専門知識と優れた実績を備える。

2012年から2018年1月までAMDを離れてSynapticsで半導体システム・エンジニアリング担当上級副社長を務め、Synaptics製品の半導体システム開発を担当。Synaptics入社前は、AMDの事業副社長を務め、GPU、CPU、APUなどのAMDプロセッサー製品のグラフィックスIPおよびSOC開発を担当。それ以前は、ATI、ArtX、Silicon Graphics、Axil Workstations、LSI Logicでさまざまな技術・経営の役職を歴任。

台湾の国立交通大学電気工学科で理学士号、シアトルのワシントン大学電気工学科で理学修士号を取得。2012年、国立交通大学の「優秀同窓生」に選任。

David Wang Profile

写真をダウンロード