ボヘミアの未来を賭けた戦いにAMDで参戦


Kingdom Come: Deliverance

AMD推奨設定:

推奨構成:

  • プロセッサー:AMD FX™-8350 4 GHz以上
  • グラフィックス・カード:AMD Radeon™ RX 580 グラフィックス
  • 詳しい構成については、こちら をクリックしてください(サードパーティーのサイトにジャンプします)

最小構成:

これらのAMDテクノロジーで武装して、侵略者を撃退せよ:


Radeon FreeSync™ technology

Radeon™ FreeSync テクノロジー

ちらつきやティアリングのないゲームに没頭できる環境

Radeon ReLive

Radeon™ ReLive

最高の瞬間を捉え、ストリーミングし、共有

君は鍛冶屋の息子ヘンリー。激しい内戦が勃発するなか、侵略者が村を襲い、友達や家族が殺されるのを君は見ていることしかできなかった。残虐な攻撃から何とか逃れ、反撃するために剣を手に取る。両親の仇を討ち、侵略者たちを撃退せよ!

ヨーロッパの中心に位置するボヘミアでは、豊かな文化が根付き、銀の採掘が盛んで、数々の城が立ちそびえていた。名君だった皇帝カール4世亡き後、王国は暗黒時代に突入した。戦争、腐敗、確執によって、神聖ローマ帝国の美しい王国は分断されようとしていた

王位を継承したのは、カールの息子の1人、ヴァーツラフ。父とは異なり、ヴァーツラフは愚鈍で身勝手、そして野心のない王だった。その異母弟でハンガリー国王の赤い狐ジギスムントは、ヴァーツラフの弱さを嗅ぎ取っていた。ジギスムントは善意を装い、ボヘミアを訪れて異母兄を投獄する。王が不在となった今、ジギスムントはボヘミアを略奪し、その富を手に入れようとしていた。

この混沌の真っ只中に、鍛冶屋の息子ヘンリーは登場する。ジギスムント王の勅令を受けた傭兵たちの急襲で村は焼け落ち、平和な生活は崩れ去った。不幸中の幸いにも、ヘンリーは、この大虐殺から逃れることができたのだ。

家、家族、未来を失い、侵略者に対抗する反乱軍を率いるラジック・コビラ卿に仕えることになった。運命に導かれて、この血みどろの戦いに身を投じ、激しい内戦を突き進む。これは、ボヘミアの未来を賭けた戦いだ。

過去を取り戻し、英雄として台頭せよ!

  • 驚くほどリアルなオープンワールド:そびえ立つ城や広大な草原がすべて、ハイエンドのグラフィックスで表現。
  • 複雑なストーリー展開:さまざまな方法でクエストをクリアし、自分の行動によって生じた結果に向き合え。
  • 熾烈な戦闘:遠隔、ステルス、近接。武器を選んで、何十通りもある独自コンボを駆使して敵を容赦なく倒せ。
  • キャラクターの成長:スキルを強化し、新しいパークを獲得し、武器を製造してアップグレード。
  • ダイナミックな世界観:プレイヤーのとった行動によって、周りの人物の反応が変わる。戦い、盗み、誘惑し、脅し、説得し、買収するなど、あらゆる手段を駆使せよ。
  • 史実に忠実:実際の歴史上の人物が登場し、まるで中世ボヘミアに足を踏み入れたような感覚に陥る。

 

 

今すぐ購入

サードパーティーのサイトにジャンプします

脚注

© 2018 Warhorse Studios s.r.o., Kingdom Come: Deliverance®は、Warhorse Studios s.r.o.の登録商標です。 All rights reserved.