Cisco Logo

AMD MxGPUテクノロジーに対応した世界初のハードウェア仮想化GPUソリューション。

CiscoとAMDは、Ciscoの実績のあるUCS Cシリーズ・サーバー・プラットフォームと、AMDマルチユーザーGPU(MxGPU)テクノロジー搭載のAMDグラフィックス・カードを組み合わせて、今日のエンタープライズ・グラフィックス仮想化の需要に対応します。セキュリティー、高性能、高い費用対効果を備えたGPUアクセラレーションを仮想デスクトップ・インフラストラクチャー(VDI)環境に必要としているCiscoのお客様向けの世界初のハードウェア仮想化GPUソリューションです。

AMD MxGPUテクノロジーを選ぶ理由は?


  • 完全なワークステーション・アクセラレーション: エンド・ユーザーには、専用のGPUリソースと予測可能なグラフィックス・アクセラレーションが提供されます。
  • 流動性とコラボレーション: ユーザーは、完全なアクセラレーションが実施された仮想デスクトップに、実質的にあらゆるデバイスから場所や時間を問わずアクセスできます。
  • データ・セキュリティーとバージョン制御: データをデータセンターに移動すると、不正アクセスやデータ消失を防ぎ、異なる拠点間での長時間にわたるファイル転送やバージョン管理の作業を軽減するために役立ちます。
  • 費用対効果の高さ: お手頃なハードウェアの価格と、追加ハードウェア・ライセンス料を伴わない高い拡張性により、TCOの削減とハードウェアROIの最適化に役立ちます。
  • シンプル: ネイティブのAMD FireProドライバーを使用することでオペレーティング・システムやアプリケーションとの互換性が確保されます。そのため、ITは日常的なメンテナンスやトラブルシューティングよりも戦略立案に重点を置くことができます。

Cisco UCS Cシリーズ・ラック・サーバー

  • 業界をリードするリファレンス・アーキテクチャーにより、すぐに活用できる性能が提供される一方で、小規模な環境から、非常に大規模なビッグデータおよび解析環境まで拡張可能です。
  • 優れたラック・サーバー管理機能を備えており、個々のサーバーまたはスケールアウト・サーバー環境を一貫した方法で管理できます。
  • アプリケーションの性能が向上され、市場初の記録または他ベンダーを上回る記録で、126件の世界記録を達成しています

可用性

AMD FirePro S1750 x2 MxGPUグラフィックス・カードは、次のCiscoサーバーで利用可能です。

UCS C240 M4

UCS C240 M4

UCS C240 M5

Cisco UCS C240

MxGPU構成:最大2個のAMD FirePro S7150 x2サーバーGPU

最大ユーザー数: 64

UCS C460 M4

Cisco UCS C460

UCS C480 M5

Cisco UCS C480

MxGPU構成: 最大6個のAMD FirePro S7150 x2サーバーGPU

最大ユーザー数: 192