Radeon Pro v340

AMD Radeon™ Pro V340

場所を問わず、実質的にすべてのデバイスで、クラウドからスムーズなGPU体験を実現します。

 

AMD Radeon™ Pro V340データセンター・グラフィックス・カードにより、場所を問わず、実質的にすべてのデバイスで、クラウドからスムーズなGPU体験を実現できます。MxGPUテクノロジーを中核に据えたこのハードウェア・ベースの仮想化グラフィックス・ソリューションが、安心して利用できる高い性能と高度なセキュリティーを実現します。カードあたり最大32VMをサポートします。このMxGPUソリューションのセットアップと管理が容易であることは、IT管理者にとって大きなメリットです。V340は、他のGPUとは異なり、エンドユーザー・ライセンスなしでGPU仮想化をユーザーに提供するため、企業はユーザーあたりのコスト削減を図ることができます。

AMD MxGPUテクノロジーをご覧ください

AMD、VMworld 2018で最高の最新仮想化ソリューションを紹介

Radeon Pro v340 @ VMWorld 2018
Radeon Pro v340 @ VMWorld 2018
Radeon Pro v340 @ VMWorld 2018

主な機能

MxGPUハードウェア仮想化テクノロジー

カードあたり最大32台の仮想マシン(VM)

H.264またはH.265形式で独立した動画ストリーミングを圧縮する2つの「Virtualized Encode Engine」

静的および動的GPU情報の範囲を監視するリモート管理ツール

高度な「VEGA」アーキテクチャーに基づく2つのGPU

56 x2 CU演算ユニットにより、要件の厳しいワークロードも高速に処理可能1

最先端のメモリー・テクノロジー:32GBHBM2メモリー

セキュリティー・エンジンの強化により、ハードウェア分離型仮想マシン(VM)を実現

AMD MxGPUテクノロジー

完全なデータセンター・グラフィックス

世界初のハードウェア・ベースの仮想化グラフィックス・ソリューションのメリットをご覧ください

Radeon™ Pro V340

演算ユニット:
112
ストリーミングプロセッサー:
7168
Memory Size:
32 GB
メモリータイプ:
HBM2
Memory Bandwidth:
484 GB/s

Radeon Pro:AMDから最新情報をお届けします

Radeon Pro V340グラフィックスのプレスリリース

Radeon Pro V340グラフィックスに関するマイケル・ディネフ(Michael DeNeffe)氏の見解をご覧ください

脚注
  1. GCN(グラフィックス・コア・ネクスト)アーキテクチャー搭載の外付けAMD Radeon™とFirePro™ GPUは、CU(演算ユニット)と呼ばれる複数の外付け実行エンジンで構成されています。各CUは、64個のシェーダー(ストリーム・プロセッサー)で一体作動します。 GD-78