世界初のハードウェアベースのGPU仮想化ソリューション

AMD MxGPUは、世界初のハードウェアベースの仮想化GPUソリューションで、業界標準のSR-IOV(シングルルートI/O仮想化)テクノロジーに基づいて構築されています。これによって、物理GPUあたり最大16名の仮想化ユーザーがリモートで作業できます。

ソフトウェア仮想化製品とは異なり、AMDの拡張性に優れた仮想デスクトップ・インフラストラクチャー(VDI)テクノロジーでは、割り当てられたローカルメモリーを専用で使用できるため、重要なデータの保護が強化され、セキュリティーが向上します。

 

MxGPUドライバーをダウンロード

完全な仮想化グラフィックス。

VDI (Virtual Desktop Infrastructure) info-graphic

AMD MxGPUテクノロジーのメリット

予測可能な性能

MxGPUテクノロジーを搭載したAMDグラフィックス・カードは、安定性と確実性の高い予測可能な性能を発揮します。ITマネージャーはソリューションを構成することで、容易に1台のGPUで最大16人のユーザーに対応することができます。組織のニーズに合わせて適正にカードを構成すれば、ワークロードに関係なく、複数のユーザーがGPUに同じようにアクセスすることが可能になります。1人のユーザーがGPUを占有し、他のユーザーのシステムの速度やレスポンス性が低下することはありません。ユーザーが平等にGPUを共有しながら、それぞれの設計、作成、ワークフローの実行に取り組むことができます。

データセキュリティー

貴重な作業やデータを他人が盗み見ることができないように保護されるため、ユーザーは安心して作業に取り組めます。ソフトウェアの仮想化の場合、基盤ドライバーに欠陥や穴があると、ゲストの仮想マシンの不正アクセスに悪用されてしまいますが、AMDの仮想化ソリューションはハードウェアベースなので、ハードウェアレベルでは侵入が非常に難しいのが特長です。セキュリティーを重視する組織にとって、AMDのMxGPUソリューションは、仮想ワークステーションのニーズを満たすことのできる最適な選択肢になります。

充実した認定

OpenGL®、DirectX®、OpenCL™による完全なアクセラレーションを備え、そしてDassault Systèmes SOLIDWORKS®、PTCCreo®、Siemens®NX™などの完全なISV認定を取得しており、VDIで実行できる操作に制限がほとんどありません。

Radeon™ ProソフトウェアとVDIエコシステム

1つのドライバーですべてに対応

AMD Multiuser GPU(MxGPU)仮想化グラフィックスにより、データセンターから、ほぼすべてのデバイスに至る、ほとんどあらゆる環境において、ローカルデスクトップ並みの性能でワークステーションクラスのグラフィックスを利用できます。

物理GPUに匹敵する性能を仮想環境にもたらすため、AMD MxGPU仮想化グラフィックスでは、統合されたRadeon™ Proソフトウェア・エンタープライズ・ドライバーを使用します。これにより、ユーザーは業務用アプリケーションを物理マシンと仮想マシンの両方で容易に実行できます。

VMwareサポート

VMware vSphere® 6.0以上がサポートされているため、システム管理者は非常に容易にAMD MxGPU仮想化グラフィックスをセットアップできます。新しいVMware向けRadeon™ Pro SettingsはVMware vCenter®にシームレスに統合されており、これによって、シンプルかつ直観的なインターフェイスを使用して、ホストおよびデータセンターレベルでの物理GPUの管理を容易に実行できるようになります。

管理者はVDI環境を短時間でセットアップし、既存の仮想マシンに仮想GPUを迅速に導入できます。また、システム構成に含まれるGPUの数によっては、マウスを数回クリックするだけで数百名のユーザーを追加できます。

Citrixサポート

AMD MxGPUグラフィックスでは、Citrix HDX 3D Proテクノロジーがサポートされており、IT部門は仮想ワークステーションを作成して、スケールメリットの向上、セキュリティー機能の強化、グラフィックス・アプリケーションの性能向上を図ることができます。マルチユーザーGPU(MxGPU)テクノロジーが、現在CitrixのHDX 3D Proプロトコルと完全統合されています。HDX 3D Proにより、ユーザーはハードウェアアクセラレーションのためにGPUを活用するデスクトップおよびアプリケーションを提供できます。これには、OpenGL®、OpenCL™、DirectX®のサポートを必要とするアプリケーションも含まれます。

クラウドから提供されるRadeon™ Proグラフィックス。

Radeon™ Pro MxGPU(Multiuser GPU)テクノロジーにより、クラウド・サービス・プロバイダーはクラウド環境で仮想化GPUを提供できます。AMDの仮想化または共有GPUは、クラウドパートナーがGPUベースの環境を柔軟に拡張できるように、セキュリティーと低コストのクラウドベースのインスタンスを提供します。

AMDパートナーが提供するVDIソリューション

下記のAMD主要パートナーが提供する最適なAMD搭載VDIソリューションを見つけてください

AMD MxGPU製品

推奨される仮想化向けAMDグラフィックス

FirePro™ S7100X MxGPU

AMD FirePro™ S7100X

カード1枚につき、最大16ユーザーの同時接続をサポート

利用可能機種:

  • Dell PowerEdge M630(Amulet Hotkey DXG-S7100X使用)
  • HPE ProLiant WS460c Gen9
AMD FirePro™ S7150 x2 MxGPU

AMD FirePro™ S7150

カード1枚につき、最大16ユーザーの同時接続をサポート

利用可能機種:

  • Dell PowerEdge R730
  • Dell PowerEdge T630 (アクティブ冷却ソリューション)
AMD FirePro™ S7150 MxGPU

AMD FirePro™ S7150 x2

カード1枚につき、最大32ユーザーの同時接続をサポート

利用可能機種:

  • Dell PowerEdge R730
  • Dell PowerEdge C4130
  • Dell PowerEdge T630
  • HPE ProLiant XL190r Gen9
  • HPE ProLiant XL250a Gen9
  • HPE ProLiant DL380 Gen9
脚注

© 2018 Advanced Micro Devices, Inc. ALL rights reserved.AMD、AMD Arrowのロゴ、FirePro、Radeon、ならびにその組み合わせは、Advanced Micro Devices, Inc.の商標です。DirectXは、米国およびその他管轄地域におけるMicrosoft Corporationの登録商標です。OpenCLは、Khronos Group, Inc.の許可を得て使用されるApple Inc.の商標です。OpenGLは、Khronos Group, Inc.の許可を得て使用されるSilicon Graphicsの登録商標です。VulkanおよびVulkanロゴは、Khronos Group, Inc.の登録商標です。その他の名称は情報提供のみを目的として記載されており、各所有者の商標です。

HDMI、HDMIのロゴ、High-Definition Multimedia Interfaceは、米国およびその他の国におけるHDMI Licensing, LLCの商標または登録商標です。

HDMI logo