Radeon Pro in Mac products

Radeon™ Pro 500シリーズ・グラフィックスの紹介

Radeon™ Pro 500シリーズ・グラフィックスは、高度な「Polaris」アーキテクチャーを基盤としています。画期的な15インチMacBook Proノートブックと他に類を見ない21.5および27インチのiMacオールインワン製品の両方をサポートするRadeon Pro 500シリーズ・グラフィックスは、高い性能とクールで静かな動作の最適な組み合わせを実現します。

想像を現実のものにするための機能

将来を見据えたディスプレイ・テクノロジーを搭載し、高度な「Polaris」アーキテクチャーを基盤としています。最新の14nm FinFET処理を使用して精巧に作り込まれているため、ノートPCや流線型/薄型オールインワン製品の携帯性の実現に必要な高い消費電力効率を犠牲にすることなく、高画質のビジュアルを実現できます。

高度なPolarisアーキテクチャー

MacBook ProおよびiMacに搭載されているRadeon™ Proグラフィックスでは、第4世代のグラフィックス・コア・ネクストを備えた最新の「Polaris」アーキテクチャーが採用されています。最大36基の演算ユニット(2304台のストリーム・プロセッサー)と、最大5.5 TeraFLOPSの演算性能を使用して、高速にタスクを処理できます。Radeon Proグラフィックスでは、多用途の非同期演算、更新されたシェーダー・エンジン、拡張メモリー圧縮、新しいジオメトリー機能が、コンパクトかつ効率性の高いパッケージで利用できます。

OpenCL™およびMetalのサポート

Radeon Proグラフィックスでは、専門家が最新のGPUとマルチコアCPUの並列演算能力を活用し、OpenCLまたはMetal対応の主要なメディア/エンターテインメント・アプリケーションで演算負荷の高い作業を加速することを可能にします。

 

Radeon™ Pro 580

Radeon™ Pro 575

Radeon™ Pro 570

Radeon™ Pro 560

Radeon™ Pro 555

ピーク時FP32性能

5.5 TFLOPS

4.5 TFLOPS

3.6 TFLOPS

1.9 TFLOPS

1.3 TFLOPS

演算ユニット(ストリーム・プロセッサー)*

36 (2304)

32 (2048)

28 (1792)

16 (1024)

12 (768)

メモリー帯域幅

217 GB/S

217 GB/S

217 GB/S

81 GB/S

81 GB/S

脚注

*GCN(グラフィックス・コア・ネクスト)アーキテクチャー搭載のAMD Radeon™とFirePro™ GPUは、演算ユニット(CU)と呼ばれる複数の外付け実行エンジンで構成されています。各CUは、同時に並列演算を行う64基のシェーダー(ストリーム・プロセッサー)を備えています。 GD-78

OpenCLは、Khronos Group Inc.の許可の下で使用されるApple Inc.の商標です。