Radeon™ Vega Frontier Edition Graphics Card

Radeon™ Vega Frontier Edition logo

今後も、私たちの生活を分析、理解して、生活様式を改善する新しい世代のパイオニアを支援します。

GPU設計の大躍進

ビッグデータ・セットや多様な演算ワークロードを処理するために構築された、最新の「VEGA」アーキテクチャーを基盤としています。

64 nCU演算ユニットにより、要件の厳しいワークロードも高速に処理します。1

最大13.1 TFLOPSのピーク時単精度浮動小数点性能で、業務用アプリケーションを高速化して、高性能を実現します。

大規模なテクスチャーとデータセットに対応するための最先端のメモリーテクノロジー:16GB高帯域幅キャッシュ(HBC)メモリー

10ビットのカラーをサポートし、ハイレベルな詳細表示と色精度を実現します。

クロックあたり最大2倍のピーク時ジオメトリスループット2により、リアルタイムのレンダリングが加速されます。

OPENCL™ 2.0のサポートにより、主要な業務用アプリケーションに対応します。

包括的なAPIのサポート(Vulkan® 1.0、OpenGL® 4.5、OpenCL™ 2.0、DirectX® 12など)。

the Radeon™ Vega Frontier Edition Graphics Card
Radeon Vega Frontier Edition logo

テクノロジー

AMD LiquidVR™ Technology

AMD LiquidVR™テクノロジー

リアリティーの再構築。

AMD Radeon Prorender

Radeon™ ProRender

驚くほどフォトリアリスティックな画像作成。

AMD Eyefinity Technology

AMD Eyefinityテクノロジー(プロフェッショナル向け)

AMD Eyefinityマルチディスプレイ・テクノロジーによる生産性の向上。

the Radeon™ Vega Frontier Edition Graphics Card
Radeon Vega Frontier Edition logo

ブロックチェーン・パイオニアへ

64個の次世代演算ユニット(nCU-4096ストリーム・プロセッサー)を必要に応じて活用して暗号通貨マイニングを効率的に行いましょう。「Vega」アーキテクチャーのパワーを駆使して、ブロックチェーン・アルゴリズムをあっと驚くようなハッシュレートで高速化しましょう。最新の暗号通貨マイニングを行ったり、最新のAAAゲームを楽しんだり、膨大なデザインやモデルを作成しましょう。Radeon™ Vega Frontier Editionがあればこれらに対して準備万全です。

 

Radeon Vega Frontier mining chart

Moneroマイナーを使用して測定済み。メトリックは、XGH/sのネットワーク・ハッシュレートに基づき、1 BTC = $のBTC - USD為替レートで計算されます。これらの数字は、総合ネットワーク・ハッシュレートおよびBTC - USDの変換レートにより異なります。ブロック報酬は12.5 BTCに固定されており、将来のブロック報酬の減額は考慮されていません。計算に使用される平均ブロック時間は600秒です。これらのメトリックの生成に使用される電気料金は1kWhあたり0.12ドルです。3

Radeon Vega Frontier Editionグラフィックス・カードを確認する

Radeon Vega Frontier Edition graphics card
Radeon Vega Frontier Edition graphics card
Radeon Vega Frontier Edition graphics card
Radeon Vega Frontier Edition graphics card

「Vegaは、再度AMDによる高性能デスクトップGPU分野への参入を示すものですが、データセンター市場に浸透するためのプラットフォームとしても機能しています。」

Paul Alcorn(Tom’s Hardware)

ドライバーのダウンロード

Radeon™ ProソフトウェアでRadeon™ Vega Frontier Editionの可能性を最大限に引き出しましょう。

コンピューティングワークロードに重点を置いている

ここで、ROCmドライバーを取得してください。

ワークステーションワークロードに重点を置いている

Windows®プラットフォームのワークステーション・ユーザーの場合は、ここで ドライバーを取得してください。

Linux®プラットフォームのワークステーション・ユーザーの場合は、ここで ドライバーを取得してください。

ゲーム開発ワークロードに重点を置いている

Radeon™ Vega Frontier Editionに「ドライバーオプション」が導入されました。5これにより、Radeon™ Proソフトウェアから、Radeon™ Proドライバーの最新のRadeon™ Software Adrenalin Edition(この機能に最適化されたRadeonソフトウェア・ドライバーの特別バージョンは、Radeon™ Pro Settingsからダウンロード可能)に切り替えることができます。ここではプレイテストと性能の最適化を行うためにゲーム機能にアクセスできます。

Windows®プラットフォームでのゲーム開発に重点を置いている場合は、 ここで ドライバーを取得し、「ドライバーオプション」を使用して「ゲームモード」に切り替えてください。

単にゲームがしたい

Windows®プラットフォームでゲームをしたい場合は、ここで ドライバーを取得し、「ドライバーオプション」を使用して「ゲームモード」に切り替えてください。

脚注
  1. GCN(グラフィックス・コア・ネクスト)アーキテクチャー搭載の外付けAMD Radeon™とFirePro™ GPUは、CU(演算ユニット)と呼ばれる複数の自由実行エンジンで構成されています。各CUは、同時に並列演算を行う64基のシェーダー(ストリーム・プロセッサー)を備えています。
  2. AMDの「Vega」GPUアーキテクチャーのエンジニアリング設計に基づくデータ。Radeon R9 Fury Xには、4基のジオメトリエンジンを備え、クロックあたりピーク時4ポリゴンを実現します。Vegaは、4基のジオメトリエンジンを備え、クロックあたり最大11のポリゴンを処理できるように設計されています。これにより、2.6倍の向上が可能になります。VG-3 詳細については、www.amd.com/ja/technologies を参照してください。
  3. テストは2017年12月12日にAMDパフォーマンスラボで実施されました。Cryptonightハッシュレートおよびシステム総消費電力は16GB DDR3-1600とWindows 10 Proを使用してCore i7 4790kで測定されました。Radeon™ Vega Frontier Edition(最適化設定:ファン100%、HBM2 1100 MHz)。Titan Xp(最適化設定:ファン100%)。Radeon™ Frontier Vega Editionのテストでは17.30.1029ドライバーを使用し、Titan XPのテストでは388.59ドライバーを使用しました。
  4. HEVC(H.265)、H.264、およびVP9アクセラレーションは、互換性のあるHEVCプレーヤーに準拠し、これを搭載/インストールしていない場合は動作しません。 GD-81
  5. 「ドライバーオプション」は、Radeon™ Pro Softwareのセットアップ中にオプションでインストールできる機能であり、Radeon™ Pro WXシリーズ(デスクトップのみ)およびRadeon™ Vega Frontier Editionグラフィックスカードと互換性がありますが、Windows® 10のみ対応となります。

© 2018 Advanced Micro Devices, Inc. ALL rights reserved.AMD、AMDの矢印のロゴ、FreeSync、LiquidVR、Radeon、ならびにこれらの組み合わせは、Advanced Micro Devices, Inc.の商標です。DirectXおよびWindowsは、米国およびその他管轄地域におけるMicrosoft Corporationの登録商標です。OpenCLは、Khronosの許可を得て使用されるApple Inc.の商標です。OpenGLは、Khronosの許可を得て使用されるSilicon Graphicsの登録商標です。VulkanおよびVulkanロゴは、Khronos Group, Inc.の商標です。その他の名称は情報提供のみを目的として記載されており、各所有者の商標です。