2nd_Gen_AMD_Ryzen_Threadripper_1260x709

AMD Ryzen™ Threadripper™プロセッサーは驚異的な製品でした。 これは、「もし...したら」という挑戦のみを念頭においたAMDエンジニアたちの情熱と献身力により生み出されたアイデアです。 1年後、AMD Ryzen™ Threadripper™プロセッサーはクリエイターの夢を果たす製品となりました。 複数のコアとスレッドを搭載し、競争力のある価格で提供されたこのプロセッサーにより、ゲーマーやクリエイターは要求の厳しい数々のアプリケーションに対処し、ビジュアル・コンテンツなどを驚異的な速度でレンダリングすることができるようになりました。

創造的な自由を満たすAMD Ryzen™ Threadripper™プロセッサーは、こうした製品を待ち望んでいたお客様から非常なる賞賛をもって受け入れられました。 2018年、AMDはまたその水準を引き上げました。

ここに、AMD Ryzen™ Threadripper™プロセッサーの第2世代をご紹介します。

アプリケーションにはますます高い処理能力が必要となり、これまで以上に多いコアとスレッドを使用するソフトウェアも増えてきています。 メディア・クリエイターは、レンダリング時間や応答時間の短縮、そして効率の向上を強く求めています。 複数のアプリケーションや仮想マシンを実行するワークステーションのユーザーは、一貫したシステム性能の向上を渇望しています。 AMDの第2世代Threadripper™プロセッサーは、こうしたお客様の要求を満たす製品です。

世界初の32コア・デスクトップ・プロセッサー1「第2世代AMD Ryzen™ Threadripper™」12nmプロセッサーは、最大64スレッドと素晴らしい80MBキャッシュを搭載し、比類のないコンピューティング能力2を発揮します。 最大64GBのDDR4 ECCメモリー3をサポートし、新しいインテリジェント機能の数々を備えたこのプロセッサーは、最も要求の厳しい貴社のお客様でも満足できる製品です。これを利用することで、お客様はこれまで以上にスマートかつ効果的に制作作業に従事

 

プロセッサー

コア/スレッド数

XFRクロック速度
GHz

最大/ブースト周波数

電力

合計キャッシュ
L2+L3

PCIe 3.0レーン

AMD Ryzen™ Threadripper™ 2990WX

32C/64T

4.2

4.2/3.0Ghz

250W

80MB

64

AMD Ryzen™ Threadripper™ 2970WX

24C/48T

4.2

4.2/3.0 Ghz

250W

76 MB

64

AMD Ryzen™ Threadripper™ 2950X

16C/32T

4.4

4.4/3.5Ghz

180W

40MB

64

AMD Ryzen™ Threadripper™ 2920X

12C/24T

4.4

4.4/3.5 Ghz

180W

38 MB

64

 

できるだけでなく、素晴らしいゲームプレイを楽しむことができます。

第2世代Ryzen™ Threadripper™プロセッサーでは、プレシジョンブースト2、XFR 2(拡大周波数範囲)、そしてより高いマルチスレッド周波数がサポートされています。4

未来志向、後方互換性

AMDのTR4 Socketは将来を念頭に置いて構築されています。そのため、単にBIOSを更新するだけで、第2世代Ryzen™ Threadripper™プロセッサーを既存のTR4マザーボードで使用することができます。

AMD X399プラットフォームにより、クリエイターは信じられないほどの自由を得ることができます。また、マルチGPUとNVMeアレイの可能性を含め、最も真剣な愛好家の設定やワークステーションをも満たす無比のI/Oと拡張性を備えています。 さらに、第2世代Ryzen™ Threadripper™プロセッサーをオーバークロックして、将来的な作業やゲームにおける創造性を解き放つことができます。

次世代は貴社の肩に:AMDからの吉報をお客様に

次世代Ryzen™ Threadripper™プロセッサーがついに登場しました。 貴社のお客様は、AMDの新しいプロセッサーが実現するようなパワーと可能性を求めています。 これまで以上に強力なパワーでアプリケーションやクリエイティブ作業、そして最も負担の大きいワークステーション・タスクに対応する第2世代Threadripper™プロセッサーを貴社のお客様に提供してください。創造性と可能性を解き放つ魔法の鍵をお客様にお届けするのです。

貴社のお客様はこのような製品を待ち望んでいたはずです。ぜひお客様方に吉報をお伝えください。

脚注

1. Ryzen™ Threadripper™ 2990WXのリリース以前は、最も多いコアを搭載したデスクトップ・プロセッサーはIntel Core i9-7980XEで、これは18コアを搭載していました。 32コアを搭載したRyzen™ Threadripper™ 2990WXが発表されたことで、デスクトップ・プロセッサーに搭載されている最大コア数は現在32コアとなります。 RP2-02

2. 2018年6月26日にAMDパフォーマンスラボで以下のシステムを使用してテストを実施しました。 PCメーカーの構成によって、異なる結果が生じる場合があります。 使用しているドライバーバージョンによって、結果が異なる場合があります。 テスト構成:AMD「Whitehaven」X399 Socket sTR4マザーボード、AMD Ryzen™ Threadripper™ 2990WX、Gigabyte X299 AORUS Gasming9、Core i9-7980XE。両方のシステムに、GeForce GTX 1080(ドライバー24.21.13.9793)、4x8GB DDR4-3200、Windows 10 x64 Pro(RS3)、Samsung 850 Pro SSDを搭載しています。「能力」は、cinebench R15プロセッサー・ベンチマークで表される演算処理能力として定義されます。 ベンチマークにおいて、Core i9-7980XEが平均で3335.2ポイントを達成したのに対し、Ryzen™ Threadripper™ 2990WXは平均で5099.3を達成しました。つまり、Ryzen™ Threadripper™ 2990WXはIntel Core i9-7980XEよりも(5099.3/3335.2=153%)53%高速の性能を達成したことになります。RP2-01

3. ECCメモリーにはマザーボードの対応が必要です。マザーボードのメーカーにご確認ください。

4. AMD SenseMIテクノロジーはすべてのRyzen™プロセッサーに組み込まれていますが、特定の機能とそのイネーブルメントは製品とプラットフォームによって異なる場合があります。 詳細については、http://www.amd.com/en/technologies/sense-miをご覧ください。 GD-126

5. AMD製品保証について、AMDハードウェアおよびソフトウェアでオーバークロックが有効になっている場合としても、オーバークロックによる損傷が適用されません。 GD-26

 

©2018 Advanced Micro Devices, Inc. All rights reserved. AMD、AMD Arrowのロゴ、Radeon、Ryzen、EPYC、およびその組み合わせは、Advanced Micro Devices, Inc.の商標です。 本書に使用されているその他の製品名は識別目的のみに使用されており、所有するそれぞれの企業の商標である可能性があります。