AMD EPYC solutions can deliver up to 45% TCO savings

AMD EPYC™により、仮想化IT環境に優れた価値がもたらされます。

データセンターにおける生産性とIT自動化を推進するには、仮想化とソフトウェア・デファインド・インフラストラクチャーが不可欠です。 AMD EPYC™プロセッサーを搭載したデュアル・ソケット・サーバーと革新的な「妥協のない」シングル・ソケット・サーバーは、仮想化IT環境に最適です。 AMD EPYCソリューションを利用することで、Intel Xeon ScalableよりもTCOを最大45%削減できるため、IT予算を最大限に活用し、節約した資金をIT運用の合理化やビジネスの付加価値に利用することが可能となります。2

ソフトウェア・デファインド・インフラストラクチャーに最適化

今日、多くのデータセンターにおけるサーバーの平均使用年数は5年以上になっています。 こうしたサーバーは性能が低下し、より頻繁なメンテナンスや交換の必要性が発生する可能性があります。 AMD EPYC™プロセッサーは、古くなったサーバーとストレージ・インフラストラクチャーに代わる優れたソリューションとなります。 クラス最高のコア数を誇るAMD EPYC搭載サーバー1を利用することで、VM高集約ソリューションが可能となるため、仮想化環境を最適化することができます。これにより、サーバー数を減らし、競合製品のIntel Xeon Scalable 2ソケット・ソリューションに比べて2、3年間でライセンス・コストを最大64%、TCOを最大45%削減することができます。 

optimize icon

優れた性能と拡張性で、仮想化ワークロードに取り組んでください。 Intel Xeon Scalableプロセッサーよりも競争的な価格帯3で、1ドルあたりの性能が優れたプロセッサーを利用することで、安心感を持って展開できます。

EPYC Linux仮想化バトルカードに関する説明を読む

Demartekによる評価:Dell EMC PowerEdge R7415とAMD EPYC VMware vSANミックス・ワークロード性能*

* サードパーティのサイトにジャンプします

performance icon

革新的な2Pおよび「妥協のない」1Pソリューションにより、ハードウェアとソフトウェアのコストを最適化することができます。仮想化IT環境に適したサイズです。 AMD EPYCプロセッサーのクラス最高のコア数、メモリー帯域幅、I/Oにより、サーバーとストレージを統合してください。これにより、TCOの削減が実現します。1

総所有コスト(TCO)ツールを試す

妥協なしの1ソケットAMD EPYCプロセッサー搭載サーバーでデータセンターを最適化する方法の説明を読む

「Intelには重荷の作業を解決」の概要を読む

security icon

業界初の組み込み型セキュリティー・プロセッサーを搭載したx86プロセッサーにより、ソフトウェアとデータを良好に保護することができます。 Secure Root-of-Trustテクノロジーにより、データセンターをファームウェア攻撃から守ります。

「信頼性の高いCPU」の概要を読む

「HPEの保護、検知、復旧ソリューション」の概要を読む

詳細を知るには?

ビジネス専門家に問い合わせて、AMDの製品についてご確認ください。

SpinVFX

Spin VFX

SpinVFXは、AMD EPYCプロセッサーを使用してレンダリング時間を短縮することで、創造的なビジョンの表示を最大50%高速化し、より創造的な柔軟性を実現することができました。

Qarnot Computing examples

Qarnot

Qarnotは演算能力をヒーターとして活用することで都市に熱を配分する分散型インフラストラクチャーを通して、クラウド演算を提供しています。

myLoc Case Study Thumbnail

myLoc managed IT AG

myLoc managed IT AGは、AMDと提携して、webtropia.com向けの高性能で魅力的な価格の新製品を開発しています。

Epyc 6x faster

お客様からの声

AMDのお客様の意見や感想をご覧ください。AMD EPYCプロセッサーにより、貴社ビジネスにもたらされるさまざまなメリットが述べられています。

Epyc chip

AMD EPYC™ 7000シリーズ

クラウド時代のデータセンター向け性能と規模

詳細を読む   

AMD Server GURUS

ユーザー主導のモデレート・テクニカル・フォーラム

  • ご質問ください。
  • 回答を取得して共有できます。
This is Epyc

テクニカル・ドキュメント&ホワイトペーパー・ライブラリー

Epyc Notre Dame quote

EPYCから最新情報をお届けします

最新のブログやプレスリリース、そして当社のリソースハブに関する記事をお読みください。

脚注

第三者のサイトへのリンクは便宜上設置されているもので、明記されていない限り、リンク付けされたサイトの内容に関してAMDは一切責任を負いません。また、当該サイトを推奨するものでもありません。 GD-5

 

  1. 業界標準に基づくクラス最高のピンベース(LGA)X86プロセッサー。 NAP-166
  2. 1台の仮想マシンに1コアと8GBのDRAMを備えた同様の性能の320台の仮想マシンの3年間の総所有コスト(TCO)を比較しています。 これは単なる例であり、実際の結果は異なる可能性があります。

    - (2) Intel® Xeon® Gold 5118プロセッサー搭載 (14) Dell PowerEdge R740サーバー、(12) 16GB RDIMM、2666MT/秒、Dual Rank DIMM、ハードドライブの内容:(1) 120GB SSD SATA、2.5インチ・ブートドライブ&(6) 480GB SSD SASミックス使用12Gbps 512n 2.5インチ・ホットプラグ・ドライブ、オペレーティングシステムなし、3年間の基本ハードウェア保証修理:5x10 HWのみ、5x10 NBDオンサイト展開サービス、インストールなし。  2018年8月30日現在のwww.dell.comにおける構成価格は、サーバー1台あたり1万4,271ドル、合計ハードウェア取得コストは19万9,794ドルです。  施設管理費には、電力費と冷房費1万6,004ドル、スペース代540ドル、IT管理費4万2,880ドルが含まれており、3年間で合計5万9,424ドルとなります。AMD EPYC™ TCO計算機(https://uatfast.valuestoryapp.com/AMD/sales)に基づいて計算されています。 SWライセンス費用には、(14) vSphere with Ops Manager Ent Plus、2 CPUライセンス、それぞれ5年間のProSupport + 購読料1万2,163ドルが含まれており、合計SWライセンス費用は17万282ドルとなります。  価格は2018年8月30日現在のwww.dell.comにおける情報です。  3年間の 総所有コストは42万9,500ドルです。 各VMの年間総所有コストは447ドルです。

    - (2) AMD EPYC™ 7351プロセッサー搭載 (10) Dell PowerEdge R7425サーバー、(16) 16GB RDIMM、2666MT/秒、Dual Rank DIMM、ハードドライブの内容:(1) 120GB SSD SATA、2.5インチ・ブートドライブ&(6) 480GB SSD SASミックス使用12Gbps 512n 2.5インチ・ホットプラグ・ドライブ、オペレーティングシステムなし、3年間の基本ハードウェア保証修理:5x10 HWのみ、5x10 NBDオンサイト展開サービス、インストールなし。  2018年8月30日現在のwww.dell.comにおける構成価格は、サーバー1台あたり1万6,351ドル、合計ハードウェア取得コストは16万3,510ドルです。  施設管理費には、電力費と冷房費5,438ドル、スペース代540ドル、IT管理費3万4,304ドルが含まれており、3年間で合計4万282ドルとなります。AMD EPYC™ TCO計算機(https://uatfast.valuestoryapp.com/AMD/sales)に基づいて計算されています。 SWライセンス費用には、(10) vSphere with Ops Manager Ent Plus、2 CPUライセンス、それぞれ5年間のProSupport + 購読料1万2,163ドルが含まれており、合計SWライセンス費用は12万1,638ドルとなります。  価格は2018年8月30日現在のwww.dell.comにおける情報です。  3年間の 総所有コストは32万5,430ドルです。 各VMの年間総所有コストは339ドルです。

    - (1) AMD EPYC™ 7551Pプロセッサー搭載 (10) Dell PowerEdge R6415サーバー、(8) 32GB RDIMM、2666MT/秒、Dual Rank DIMM、ハードドライブの内容:(1) 120GB SSD SATA、2.5インチ・ブートドライブ&(6) 400GB SSD SASミックス使用12Gbps 512n 2.5インチ・ホットプラグ・ドライブ、オペレーティングシステムなし、3年間の基本ハードウェア保証修理:5x10 HWのみ、5x10 NBDオンサイト展開サービス、インストールなし。  2018年8月30日現在のwww.dell.comにおける構成価格は、サーバー1台あたり1万3,585ドル、合計ハードウェア取得コストは13万5,850ドルです。  施設管理費には、電力費と冷房費5,438ドル、スペース代540ドル、IT管理費3万4,304ドルが含まれており、3年間で合計4万282ドルとなります。AMD EPYC™ TCO計算機(https://uatfast.valuestoryapp.com/AMD/sales)に基づいて計算されています。 SWライセンス費用には、(10) vSphere with Ops Manager Ent Plus、1 CPUライセンス、それぞれ5年間のProSupport + 購読料6,081ドルが含まれており、合計SWライセンス費用は6万810ドルとなります。  価格は2018年8月30日現在のwww.dell.comにおける情報です。  3年間の総所有コストは23万6,942ドルです。 各VMの年間総所有コストは247ドルです。 NAPT-2

  3. GCC-02 v7.2コンパイラを使用した「SPECrate®2017_int_base」に基づく推定値です。 2 x AMD EPYC 7601 SOC(AMD 1ku価格設定によるそれぞれの価格:4,200ドル)、512GBメモリー(16x32GB 2R DDR4 2666MHz)、Ubuntu 17.04、BIOS 1002Eで構成された「Ethanol」基準プラットフォームを使用して、AMDパフォーマンスラボで実施したテストにおいて、AMDベースのシステムはスコア196を達成しました。2 x Xeon 8160 CPU(4,702ドル/ark.intel.comによるそれぞれの価格)、768GBメモリー(24x32GB 2R DDR4 2666MHz)、SLES 12 SP3 4.4.92-6.18デフォルト・カーネル、BIOS(「Extreme」性能設定)の構成で、AMDパフォーマンスラボで実施したテストにおいて、IntelベースのSupermicro SYS-1029U-TRTPサーバーはスコア169.8を達成しました。NAP-57

    GCC-02 v7.2コンパイラーを使用した「SPECrate®2017_int_base」に基づく推定値です。 2 x AMD EPYC 7401 SOC(AMD 1ku価格設定によるそれぞれの価格:1,850ドル)、512GBメモリー(16x32GB 2R DDR4 2666MHz)、Ubuntu 17.04、BIOS 1002Eで構成された「Ethanol」基準プラットフォームを使用して、AMDパフォーマンスラボで実施したテストにおいて、AMDベースのシステムはスコア149を達成しました。2 x Xeon 6130 CPU(1,894ドル/ark.intel.comによるそれぞれの価格)、768GBメモリー(24x32GB 2R DDR4 2666MHz)、SLES 12 SP3 4.4.92-6.18デフォルト・カーネル、BIOS(「Extreme」性能設定)の構成で、AMDパフォーマンスラボで実施したテストにおいて、IntelベースのSupermicro SYS-1029U-TRTPサーバーはスコア118.1を達成しました。NAP-58

    GCC-02 v7.2コンパイラーを使用した「SPECrate®2017_int_base」に基づく推定値です。 2 x AMD EPYC 7351 SOC(AMD 1ku価格設定によるそれぞれの価格:1,100ドル)、512GBメモリー(16x32GB 2R DDR4 2666MHz)、Ubuntu 17.04、BIOS 1002Eで構成された「Ethanol」基準プラットフォームを使用して、AMDパフォーマンスラボで実施したテストにおいて、AMDベースのシステムはスコア123を達成しました。2 x Xeon 5118 CPU(1,273ドル/ark.intel.comによるそれぞれの価格)、768GBメモリー(24x32GB 2R DDR4 2666MHz、2400で実行)、SLES 12 SP3 4.4.92-6.18デフォルト・カーネル、BIOS(「Extreme」性能設定)の構成で、AMDパフォーマンスラボで実施したテストにおいて、IntelベースのSupermicro SYS-1029U-TRTPサーバーはスコア86.2を達成しました。 NAP-59

    GCC-02 v7.2コンパイラーを使用した「SPECrate®2017_int_base」に基づく推定値です。 2 x AMD EPYC 7351 SOC(AMD 1ku価格設定によるそれぞれの価格:825ドル)、512GBメモリー(16x32GB 2R DDR4 2666MHz)、Ubuntu 17.04、BIOS 1002Eで構成された「Ethanol」基準プラットフォームを使用して、AMDパフォーマンスラボで実施したテストにおいて、AMDベースのシステムはスコア113を達成しました。2 x Xeon 4116 CPU(1,002ドル/ark.intel.comによるそれぞれの価格)、768GBメモリー(24x32GB 2R DDR4 2666MHz、2400で実行)、SLES 12 SP3 4.4.92-6.18デフォルト・カーネル、BIOS(「Extreme」性能設定)の構成で、AMDパフォーマンスラボで実施したテストにおいて、IntelベースのSupermicro SYS-1029U-TRTPサーバーはスコア78.7を達成しました。NAP-60

    GCC-02 v7.2コンパイラーを使用した「SPECint®_rate_base2017」に基づく推定値です。 2 x AMD EPYC 7351 SOC(AMD 1ku価格設定によるそれぞれの価格:650ドル)、512GBメモリー(16x32GB 2R DDR4 2666MHz)、Ubuntu 17.04、BIOS 1002Eで構成された「Ethanol」基準プラットフォームを使用して、AMDパフォーマンスラボで実施したテストにおいて、AMDベースのシステムはスコア106を達成しました。2 x Xeon 4114 CPU(694ドル/ark.intel.comによるそれぞれの価格)、768GBメモリー(24x32GB 2R DDR4 2666MHz、2400で実行)、SLES 12 SP3 4.4.92-6.18デフォルト・カーネル、BIOS(「デフォルト」性能設定)の構成で、AMDパフォーマンスラボで実施したテストにおいて、IntelベースのIntel R2224WFTZSサーバーはスコア67.6を達成しました。NAP-61