​​AMD Ryzen™、第7世代AシリーズおよびAMD Athlon™ X4デスクトップ・プロセッサー対応

AMDソケットAM4は、最速のDDR4メモリー、PCIe®3.0、NVMeテクノロジー、およびチップセット上での初のネイティブUSB 3.1 Gen2サポートを対象とした、未来志向の新しいプラットフォームです。 AM4プラットフォームは、プロセッサー・ダイレクトSATAおよびUSB接続で、今日そして将来の最先端機能を発揮、現実世界さながらのリアルな柔軟性を実現します。1

Socket AM4 X470 Logo

AMD X470チップセット

AMD StoreMIストレージ・アクセラレーション・テクノロジー搭載で上級クラスの機能と制御を提供

最高を求めるオーバークロッカーやヘビーユーザー向けの最も高度な最新ソケットAM4プラットフォーム、AMD X470チップセットは、包括的で低レベルの制御を提供し、AMD StoreMIストレージ・アクラレーション・テクノロジーを搭載し、2つのPCIe®3.0グラフィックス・カード・スロットでデュアル・グラフィック・カード構成をサポートします。2,3

AMD StoreMIストレージ・アクセラレーション・テクノロジーの詳細

Socket AM4 X370 Logo

AMD X370チップセット

マニア向けの機能と制御

AMD X370チップセットは、堅牢なプラットフォームを必要とするオーバークロッカーやヘビー ユーザーのために、2つのPCIe® 3.0グラフィックス カード スロットにより、包括的で低レベルの制御を提供し、デュアル グラフィック カード構成をサポートします。2,3

am4 B450

AMD B450チップセット

AMD StoreMIストレージ・アクセラレーション・テクノロジーが実現する高い性能と柔軟性

AMDのB450チップセットは、柔軟性とオーバークロック制御を重視するが、マルチGPU構成で必要とされる最大PCIe®帯域幅は必要ないというパワーユーザーに最適です。 追加費用なしで、AMD StoreMIストレージ・アクセラレーション・テクノロジーをご活用いただけます。2,3

Socket AM4 B350 Logo

AMD B350チップセット

高い性能と柔軟性

AMDのB350チップセットは、柔軟性とオーバークロック制御を重視するパワーユーザーに最適ですが、マルチGPU構成に必要な最大PCIe帯域幅は必要ありません。2,3

Socket AM4 A320 Logo

AMD A320チップセット

重要なコンピューティングとメディア再生

AMDのA320チップセットは、「単に仕事をする」ためにPCを必要とするプラグ アンド プレイのユーザーには、シンプルで安定したプラットフォームを提供し、そして要求の厳しいホーム ユーザーとメディア ファン両方を満足させるためには十分な接続性と帯域幅のオプションを備えています。

Socket AM4 A300 Logo

AMD X300およびA300チップセット

最小形状に最適

最小形状を評価する顧客を満足させるため、AMD X300およびA300チップセットは優れた性能を実現するためのプロセッサー ダイレクト アクセスを提供します。マニア向けX300チップセットはマニアやオーバークロッカーに最適ですが、A300チップセットはシンプルで小さなソリューションを必要とする実用的なユーザーに適しています。2,3

仕様

チップセットの機能(すべてのAM4プロセッサーは、すべてのAM4チップセットと互換性があります。 300シリーズのマザーボードは、Ryzen™デスクトップ2000シリーズプロセッサーとの互換性のためにBIOSの書き換えが必要な場合があります。詳細については、マザーボード製造元のWebサイトを参照してください。)

  チップセット PCI Express® Gen3グラフィックス* USB 3.1 G2 + 3.1 G1 + 2.0 SATA + NVMe SATA Express* (SATA & GPP PCIe G3*) PCI Express® GP* SATA RAID** Dual PCI Express®スロット オーバークロック***2 AMD StoreMIテクノロジー
マニア X470 1x16/2x8 (AMD Ryzen™プロセッサー) 1x8 (Aシリーズ/AMD Athlon™プロセッサー) 2+10+6 6 + x2 NVMe (または4 SATAおよびAMD Ryzen™プロセッサーの1 x4 NVMe) 2 x8 Gen2 (および x4 NVMeがない場合x2 PCIe® Gen3) 0,1,10 あり アンロック***2 あり
マニア X370 1x16/2x8 (AMD Ryzen™プロセッサー) 1x8 (Aシリーズ/AMD Athlon™プロセッサー) 2+10+6 6 + x2 NVMe (または4 SATAおよびAMD Ryzen™プロセッサー上の1 x4 NVMe) 2 x8 Gen2 (および x4 NVMeがない場合x2 PCIe Gen3) 0,1,10 あり アンロック*** 付属なし(Enmotus FuzeDriveは追加料金で利用可能
性能 B450 1x16(AMD Ryzen™プロセッサー) 1x8 (Aプロセッサー/AMD Athlon™プロセッサー) 2+6+6 4 + x2 NVMe (またはAMD Ryzen™プロセッサー上の2 SATA 1 x4 NVMe) 1 x6 Gen2 (および x4 NVMeがない場合x2 PCIe Gen3) 0,1,10 なし アンロック*** あり
性能 B350 1x16(AMD Ryzen™プロセッサー) 1x8 (Aプロセッサー/AMD Athlon™プロセッサー) 2+6+6 4 + x2 NVMe (またはAMD Ryzen™プロセッサー上の2 SATA 1 x4 NVMe) 1 x6 Gen2 (および x4 NVMeがない場合x2 PCIe Gen3) 0,1,10 なし アンロック*** 付属なし(Enmotus FuzeDriveは追加料金で利用可能)
メインストリーム A320 1x16 (AMD Ryzen™プロセッサー) 1x8 (Aシリーズ/AMD Athlon™プロセッサー) 1+6+6 4 + x2 NVMe (またはAMD Ryzen™プロセッサー上の2 SATA 1 x4 NVMe) 1 x4 Gen2 (および x4 NVMeがない場合x2 PCIe Gen3) 0,1,10 なし ロック 付属なし(Enmotus FuzeDriveは追加料金で利用可能)
SFFオプション X300 1x16/2x8 (AMD Ryzen™プロセッサー) 1x8 (Aシリーズ/AMD Athlon™プロセッサー) 0+4+0 2 + x2 NVMe (またはAMD Ryzen™プロセッサー上の1 x4 NVMe) 0 x4 Gen3 (および x4 NVMeがない場合x2 PCIe Gen3) 0,1 あり アンロック*** 付属なし(Enmotus FuzeDriveは追加料金で利用可能)
  A300 1x16 (AMD Ryzen™プロセッサー) 1x8 (Aシリーズ/AMD Athlon™プロセッサー) 0+4+0 2 + x2 NVMe (またはAMD Ryzen™プロセッサー上の1 x4 NVMe) 0​ x4 Gen3 (および x4 NVMeがない場合x2 PCIe Gen3) 0,1 なし ロック 付属なし(Enmotus FuzeDriveは追加料金で利用可能)

注:

*各SATA Expressポートは、2つのSATA 3.0ポートまたは2つのPCI Express®Gen3レーンのいずれかとして機能します。これらの2つのPCI Expressレーンを2つの汎用PCI Expressと組み合わせて、4レーンのPCI Expressポートを構成することができます。

**最適化されたドライバーを使用したSATA RAID。NVM Express向けRAIDは含まれません。

***オーバークロックに必要なパフォーマンス サーマル ソリューション。​

脚注
  1. 「未来志向」という言葉は、14nm FinFETプロセス テクノロジー、DirectX®12およびVulkan™ APIサポート、DDR4、USB 3.1 Gen 2、NVMeなどの新しいI/Oテクノロジー、VRなどの体験を含む、現在および近く発表されるテクノロジー標準のサポートを指します。「未来志向」という言葉は、保証として機能することを意味するものではなく、また、ユーザーはグラフィックス テクノロジーをアップグレードする必要がなくなることを意味するものでもありません。上記に示される現在および近く発表されるテクノロジー標準のサポートには、一部のユーザーにとってCPUのアップグレードの頻度を減らす可能性を持っています。GD-1042.​
  2. Dの製品は、AMDハードウェアまたはソフトウェアでオーバークロックが可能な場合でも、オーバークロックしたことが原因となる損傷については保証を行いません。GD-26
  3. ​AMD Ryzen™の機能とメリットは、システム構成によって異なり、ハードウェア、ソフトウェア、またはサービスを有効にする必要がある場合があります。性能は、システム構成によって異なります。マザーボードとシステム製造元に確認してください。

PCIeおよびPCI Expressは、PCI-SIG Corporationの登録商標です。