対話、反応、影響

多用途マルチティスプレイ・デジタルサイネージ・ソリューションでお客様同士を結びつける

概要

AMD組み込みソリューションにより、ジェスチャーや顔認識を使った今までにない新しい方法でサイネージをご活用いただくことができます。過去のHDを拡張マルチディスプレイで4Kにプッシュ、ソリューションを完全統合します 1。さらに、高パフォーマンスと低消費電力使用のオプションでお使いのシステムをフレキシブルに改善、さらに標準化アプローチでコンテンツ管理が容易になります。

AMDのアクセラレーテッド・プロセッシング・ユニット(APU)、システムオンチップ(SoC)、外付けGPUの組み込み型シリーズおよびその他のリテールアプリケーションにより、デジタルサイネージをフルにご利用いただけます。

Fitting Room

小売店内からホテルのロビー、輸送拠点まで、競争の激しい消費者市場で、視覚的に美しい魅力的なマルチメディアコンテンツは、集客収益に直接効果があります。デジタルサイネージ・テクノロジーのたゆまぬ革新により、ベンダーはサービス、ブランドをさらに差別化、お客様の購買意欲や旅行体験を充実させます。すべてが売り上げアップにつながります。

主な特長

4Kマルチメディア・パフォーマンス

4KのフルサポートによりHEVC/H.265やマルチ4Kディスプレイ機能など次世代の映像コーデックを活用する4Kビデオ向けハードウェアをアクセラレート、比類のないビデオ・グラフィックス品質を実現します。2

マルチディスプレイの臨場感

AMD Eyefinityテクノロジーは、幅広いディスプレイ構成から単一の大型面を作成することを可能にすることで、大型のマルチスクリーンディスプレイの設計プロセスを簡素化します。大型のビデオウォール、メニューボードその他のマルチスクリーン・デジタルサイネージアプリケーションなどの複雑なプログラミングはもう要りません。

電力効率

AMD組み込みプロセッサーや外付けグラフィックスは、様々な熱設計電力(TDP)で使用可能、組み込みプロセッサーを6Wまで下げることでワットあたりの最高性能を発揮します。

スケーラブルなソリューション

各製品ファミリー内で低消費電力から高性能に至るまで、構成を拡張できます。たとえば、AMD Ryzen組み込み型Vシリーズ内では、ソリューションを12Wから45Wに拡張できます。また、一部のAMD組み込み型GシリーズおよびRシリーズのSoC間でピンおよびソフトウェアの互換性が提供されるため、プラットフォームの拡張性、合理化された設計サイクル、開発コストの削減が可能になります。このソリューションは、さまざまなAMD Radeon™およびAMD FirePro™ソリューションによって補完されます。

小型形状

AMD組み込みおよび外付けプロセッサーは、様々な小型形状設計でデジタルサイネージ・システム内外のスペース使用を最適化、ユーザースペースの制約に対応し数々のオプション導入を可能にします。

シンプル化とコスト軽減

マルチディスプレイサポートを統合して、マルチディスプレイ向けソフトウェアの複雑なコーディングもシンプル化、マルチスクリーン導入のOSライセンスコストとBOMコストを削減します。

4KディスプレイとHEVCデコーディング

止まらない技術革新の中、4Kグラフィックス処理とマルチディスプレイの構成は、ホームエンターテイメント環境に勝る鮮明なマルチメディアの臨場感を店頭で実現する必須デジタルサイネージ要件です。同時にデジタルサイネージ・テクノロジーは、よりスムーズでより直感的なインタラクションを促進しデータ取得機能を向上させる高度なジェスチャーおよび顔認識機能で補完され、お客様のモバイルデバイスとのシームレスな双方向性の実現に向け進化しています。

  プロセッサー グラフィックス
  Ryzen組み込み型V1000 第3世代GシリーズJファミリーSoC 第3世代GシリーズIファミリーSoC RシリーズSoC 第2世代RシリーズAPU E6465 E9170 E8860 E9550 W7100 W9100
4K60ディスプレイの数 4 1 2 3 4 4 5 6 6 6+2,3 6+3
H.265ハードウェア・デコード 1 1        
HDR              
Eyefinity
EDID Management

 

1. 8 bitのみ
2. MST 1.2ハブを使用
3. S400同期モジュールが必要


display wall

デジタルサイネージとリテール・アプリケーション

AMD組み込み型APU、SoC、GPUは以下のような様々な業界使用事例に適しています。

  • POS
  • ビデオウォール
  • デジタルサイネージ

iBaseとの提携を通じたAMDの店内体験向上について詳しく学びます。

組み込み型ボード・パートナーのカタログ

脚注
  1. 4Kディスプレイとコンテンツが必要です。
  2. HEVCアクセラレーションは、対応HEVCプレーヤーの搭載/インストールの影響を受けます。