EPYC Embedded Chip

性能、最適化、セキュリティー

AMD EPYC™組み込み型3000プロセッサーは、AMD EPYC™製品ファミリーを拡大し、「Zen」CPUアーキテクチャーの画期的な性能メリットを活用できるようにします。これにより、高い信頼性、可用性、保守性の機能がネットワーキング、ストレージ、産業用アプリケーションにもたらされます。

AMD EPYC™組み込み型3000プロセッサーは、大きな進歩を遂げたI/O統合、柔軟性、セキュリティー機能を有しており、革新技術と1ドルあたりの性能について新しい基準となります。これはシステム設計者にとってx86組み込み型処理において費用対効果の高い、魅力的な新しい選択肢となります。

特長

エンタープライズ・クラスのRAS
最大1 TBのDDR4メモリー容量(4チャネルにわたる)
最大8個の10 GbE Ethernet
統合セキュリティー・サブシステム
16、12、8、4個のSMT(同時マルチスレッド機能)搭載高性能コア

最大64レーンのPCIe® Gen 3

メリット

アップタイムの最大化、保守の簡素化、OPEX(運用コスト)の削減
メモリー集約型アプリケーションの性能を向上
Ethernetデバイスを追加せずに接続を拡大可能
システム・メモリーのコンテンツを保護し、セキュアなマルチテナンシ―を実現
優れた性能を提供する拡張可能な製品
PCIスイッチを追加せずにプラットフォーム機能を拡張可能(ドライブ、GPU、アクセラレーターの追加)
Performance Graphic

性能

Ethernetの追加

  • 最大8個の10 GbE*

より高速なI/O

  • 最大64個のPCIe Gen3*

メモリーの追加

  • 最大32 MBのL3キャッシュ
  • 最大1 TBのメモリー容量*
Dependability Graphic

最適化

エッジツーコアの互換性

エンタープライズ・クラス

  • 信頼性
  • 可用性
  • 保守性
Security Graphic

セキュリティー

セキュアなRoot-of-Trust

セキュアなメモリー暗号化

セキュアな暗号化された仮想化

お客様からの声


モデルの仕様

AMD EPYC™ Embedded 3251

CPUコア数:
8
スレッド数:
16
CPU Max Freq.:
3.1GHz
CPU Base Freq.:
2.5GHz
TDP:
55W

AMD EPYC™ Embedded 3201

CPUコア数:
8
スレッド数:
8
CPU Max Freq.:
3.1GHz
CPU Base Freq.:
1.5GHz
TDP:
30W

AMD EPYC™ Embedded 3151

CPUコア数:
4
スレッド数:
8
CPU Max Freq.:
2.9GHz
CPU Base Freq.:
2.7GHz
TDP:
45W

AMD EPYC™ Embedded 3101

CPUコア数:
4
スレッド数:
4
CPU Max Freq.:
2.9GHz
CPU Base Freq.:
2.1GHz
TDP:
35W

用途固有のソリューション

Server Professional with Computer

ネットワーキングおよび通信

vCPEからエンタープライズ機器にまたがる単一のハードウェア・アーキテクチャーであり、すべてのノードにわたってソフトウェアを拡張し、次世代インフラストラクチャーに向けた高度なNFVおよびSDN機能を可能にします。

Digital Storage Screens

ストレージ

効率性が高く消費電力が少ないアーキテクチャーであり、高度なI/O統合を備え、NASおよびSAN向けの中小規模のストレージ・アプライアンスに適したソリューションです。

産業用制御と自動化

AMDソリューションは、高耐久マシンからマシン・ビジョンまで、さまざまな自動化産業の用途に向けてカスタマイズできます。

組み込み型製品カタログ

AMDのテクノロジー・パートナー提供のAMD組み込み型プロセッサーを搭載した最大5製品を比較します。

AMD営業部門へのお問い合わせ

さらにサポートが必要な場合、オンライン・フォームに記入し、AMD組み込み型製品営業チームまでお問い合わせください。

脚注

* AMD EPYC™組み込み型3451では、最大64個のPCI Express高速I/Oレーン、8個の10 GbE、16個のSATA、4個のメモリー・チャネルをサポートしているのに対し、Xeon D 1587は32個のPCIeレーン、4個の10 GbE、6個のSATA、2個のメモリー・チャネルをサポートしています。 - EMB-153