世界クラスの画像忠実度と性能で人の生活を変える

概要

医療用画像システムの設計者は、医療従事者が最高の解像度と精度で患者の医療用画像を評価できるように、利用可能なテクノロジーのあらゆる利点を活用しながら、医療の向上を図る上で非常に重要な役割を果たします。診断画像から画像支援医療まで、視覚的な明瞭さと忠実度を最大限に引き出す能力が非常に重要です。同時に、設計者は、高度な視覚化機能をローエンド製品にまで拡張し、ポートフォリオ全体のシステムのコストを削減するというプレッシャーに直面しています。設計の敏捷性は、高度な次世代製品の機能をサポートするソフトウェア定義アーキテクチャーに移行する設計者にとってもう1つ重要な考慮事項です。

AMDのソリューションは、医療用画像アプリケーション(モバイルおよびカートベースの超音波システム、内視鏡検査システム、ハイエンドのMRI/CTスキャナなど)に必要な独自のデータスループット、画像変換、および後処理要件に重点を置いています。

お客様からの声


次世代の医用画像処理


Monitors Showing Medical Images and X-Rays

優れた性能、マルチディスプレイ視覚化、および高解像度の画像忠実度による患者ケアの向上AMD組み込み型ソリューションは、拡張性のある製品を揃え、医療用画像処理アプリケーションの要件を満たすのに必要な機能を提供します。開発/システム費用を抑えながら、次世代の機能に対応する、汎用性に優れた高性能ソフトウェア定義ソリューションを完成させます。

Hand Held Imaging Medical Equipment

ハンドヘルド

最小画像処理要件

低解像度録画要件

Embedded Solutions G-Series Logo
Hand Held Sonogram Devices

ポータブル

適度なデータレートとコンピューティング

適度な画像処理要件

Embedded Solutions G-Series and R-Series Logos
Mobile Sonogram Equipment

カートベース

高いデータレートとコンピューティング

高い画像処理要件

FHD/4K@60fpsの録画

RYZEN Embedded Logo and Radeon Embedded Badge
MRI

ハイエンド画像処理

極端に高いデータレートとコンピューティング

高度な画像処理とディスプレイ要件

GPUを搭載したサーバークラスCPU

EPYC Embedded Logo and Radeon Embedded Badge

GPUアクセラレーションのメリット

上記で示される医療用画像処理アプリケーションモダリティはすべて、音、無線、またはX線の波からの画像再構成を伴います。一般的な超音波画像処理パイプラインでは、大量の信号および画像処理が必要になります。この処理はすべて並列処理が可能であり、GPUアクセラレーションには最適です。このようなパイプラインを処理するには、GPUとCPUの組み合わせが理想的です。このパイプラインは超音波装置に代表的なものですが、基本原理は他のモダリティにも適用できます。内視鏡、CT、MRI、およびX線画像処理にはすべて同様のレベルの信号処理と画像処理が含まれているため、GPUコンピューティングは医療用画像処理アプリケーションに最適です。

適度なコストで優れた性能

GPUコンピューティングは、処理能力の向上とシステムコスト削減のどちらのニーズにも対応でき、アルゴリズムの複雑さと画質の劇的な進化を可能にします。AMD組み込み型プロセッサーまたはディスクリートAMD組み込み型Radeon™ GPUで統合されたGPUを使用するGPU処理は、CPUのみの処理に比べて画像処理アルゴリズムの性能に大きな影響を与えます。この性能の向上は、画像忠実度の向上、正確さの向上、および最終的には患者のより正確な診断につながります。GPUコンピューティングにより、医療機器メーカーは費用対効果の高い価格で優れた性能を提供し、投資収益率を確実に向上させることが可能になります。


組み込み型ボード・パートナーのカタログ

当社のテクノロジー・パートナーが提供するAMD組み込み型プロセッサーを搭載した最大5製品を比較します。

セールス担当へのお問い合わせ

さらにヘルプが必要な場合は、オンラインフォームに記入し、AMD組み込み製品セールスチームまでご連絡ください。