AMDで、これまでにない性能、信頼性、セキュリティーを実現

概要

AMDは、性能、統合、セキュリティー、データセンターの信頼性をネットワーキングにもたらします。ネットワーキングOEMに、必要な性能と機能を提供し、現在および将来のネットワーキング機器のニーズに対応します

EPYC Embedded Chip

EPYC™組み込み型3000

  • AMD EPYC™組み込み型3000シリーズ・プロセッサーは、AMDの新しい高度な「Zen」マイクロアーキテクチャーと、14nm FinFETプロセスを活用します。このため、以前のx86世代と比べ、同等の熱設計電力(TDP、わずか25W)でクロックあたりの実行命令数(IPC)が52%向上します。
  • AMD EPYC™組み込み型3000シリーズ・プロセッサーは、オフロード暗号化および復号処理にオンボードAMD Secureプロセッサーを活用します。また、ハードウェア検証ブート機能によって補完されており、信頼できるソフトウェアからシステムを起動できます。
  • AMD EPYC™組み込み型3000シリーズ・プロセッサーは、オフロード暗号化および復号処理にオンボードAMD Secureプロセッサーを活用します。また、ハードウェア検証ブート機能によって補完されており、信頼できるソフトウェアからシステムを起動できます。

用途

Lifestyle Touchscreen and Server Room

NFV/SDN

AMD EPYC™組み込み型3000シリーズ・プロセッサーは、エンタープライズからデータセンターに至る、サービス・プロバイダーの次世代ネットワーキング・インフラストラクチャーに対応した、高度なNFVおよびSDN機能を有効にします。

Networking Illustration

モバイル・エッジ・コンピューティング

AMDのEPYC™ 7000データセンター・プロセッサーを基盤とするEPYC™ 組み込み型3000シリーズは、同一のIPとソフトウェアを活用して、クラウド・ソリューションをネットワークのエッジにまで拡張するために必要な、消費電力効率、性能、データセンター機能を提供します。