AMD Ryzen Pro Mobile laptops and die

すぐにでも仕事に取り組める優秀なプロセッサー

最大25%高い生産性、1 最大50%長いバッテリー寿命、2 完全なメモリー暗号化を備えた新しいAMD Ryzen™ 7 PROプロセッサーは、強力な保護機能と作業能力および優れた携帯性を備えています。

AMD Ryzen Pro Mobile processor

生産性の向上

反応性に乏しいアプリケーションを回避し、バックグラウンド・アプリケーションを閉じる必要性を排除できます。 AMD Ryzen™ PROとAthlon™ PROプロセッサーを利用すれば、シームレスにマルチタスキングを実行できます。また、前世代よりも最大25%生産性が向上したことで、さらに多くのタスクをこなせるようになりました。3

AMD Ryzen Pro Mobile battery life

コンセントがなくても、 問題なし

AMD Ryzen™ PROとAthlon™ PROプロセッサーを搭載したノートPCは、業務開始から終了まで、1日中バッテリーが持続するように設計されています。 たとえば、Ryzen 7 PRO 3700Uは、一般的なオフィスワークでは最大12時間、ビデオ再生では最大10時間充電なしで使用することができます。4

プロ仕様のクリエイティブ・ツールで従業員をエンパワー

Radeon™ Vegaグラフィックスを搭載したAMD Ryzen™ PROとAthlon™ PROプロセッサーを利用すれば、非常にすばやくコンテンツ制作を行うことができます。 3Dモデリングからビデオ編集に至るまで、Radeon™ VegaグラフィックスのGPUアクセラレーションにより、リアルタイムの視覚化およびクリエイティブ・ワークフローの高速化が可能となります。

1箇所でも弱いところがあれば、セキュリティーは台無し

AMD Ryzen™ PROとAthlon PROプロセッサーはすべて、同じ強力なセキュリティー機能を備えています。これは、すべてのモデルに完全なセキュリティー機能を備えた唯一のプロセッサー・ファミリーです。5 データの安全性を維持するために、追加料金を払う必要はありません。

AMD Ryzen Mobile security

PCはスリープモードでもデータが危険にさらされている!

AMDメモリー保護で、システム・メモリー全体を保護してください。これは、標準セキュリティー機能として完全なメモリー暗号化を備えた世界で唯一のプロセッサー・ファミリーです。6 AMD専用セキュリティー・コプロセッサーにより、すべてのシステムのRAMをリアルタイムで暗号化・復号化することで、コールドブート攻撃を防止できます。

AMD GuardMI

AMD GuardMIテクノロジーは、MicrosoftとOEMセキュリティー・ソリューションのハードウェア強化に貢献

ハードウェア・ベースのセキュリティー「AMD GuardMIテクノロジー」により強化されたMicrosoft Device Guardで、Windows 10 Enterpriseシステムをロックダウンできます。これには、AMD-V™テクノロジー、Platform Secure Boot、fTPMが含まれます。

堅牢な標準ベースのDASH管理性

すべてのモデルに完全な管理性を備えた唯一のプロセッサー・ファミリーであるAMD Ryzen™ PROとAthlon™ PROプロセッサーでは、5 オープン・スタンダードに準拠したDASH管理がサポートされているため、一連のPCをすべて管理することができます。

AMD Ryzen Mobile laptop die

シームレスなWindows 10の展開。

AMD Ryzen™ PROとAthlon™ PROプロセッサーを搭載したノートPCは簡単に展開できます。 ほぼ同じ時間と手間で、Windows 10を展開することが可能です。4

ビジネスに対応するAMD Ryzen™ PROとAthlon™ PROモバイル・プロセッサー

作業

AMD Aシリーズ・プロセッサー

Ryzen™ 3/5/7プロセッサー

Athlon™ PROプロセッサー

Ryzen™ 3/5/7 PROプロセッサー

マルチタスキング

最良

優秀

最良

オフィス業務における生産性

最良

優秀

最良

コンテンツ制作

最良

優秀

最良

プロのデザイン

 

最良

最良

エンタープライズ・レベルのセキュリティー

   

エンタープライズ・レベルの管理性

   

どこででも革新をインスパイアするAMD

世界のトップ企業から信頼されるAMD

モデルの仕様

脚注
  1. 2019年1月10日にAMDパフォーマンスラボでテストを実施しました。 「PCの生産性」は、PCMark® 10 Extendedの生産性テスト・グループにより評価しています。 数値が大きいほど良好で、これは一般的にシステムが高速であることを示すものです。 性能は、Ryzen 7 PRO [前世代](100%)対 Ryzen 7「Picasso」(%高速)の順で表示しています。 Ryzen 7 PRO 2700U 対 Ryzen™ 7 3700U:5079.3 対 6355.8(25%高速)Ryzen 5 PRO 2500U 対 Ryzen™ 5 3500U:4938.8 対 6201.0(26%高速)Ryzen 3 PRO 2300U 対 Ryzen 3 3300U:5015.5 対 6189.5(23%高速)AMD Ryzen™テスト・システム:AMDリファレンス・マザーボード、Ryzen™ 7 3700U/Ryzen™ 5 3500U、2x4GB DDR4-2400、Radeon™ Vegaグラフィックス(ドライバー25.20.14102.16)、Samsung 850 Pro SSD、Windows® 10 Pro x64(ビルド17763)。 AMD前世代テスト・システム:HP EliteBook 735 G5、Ryzen 7 PRO 2700U、2x4GB DDR4-2400、Samsung 850 EVO SSD、AMD Radeon Vega 10(ドライバー23.20.841.1792)、Windows 10 ビルド17134.191。 AMD前世代テスト・システム:Dell Latitude 5495、Ryzen 5 PRO 2500U、2x4GB DDR4-2400、Samsung 850 EVO SSD、AMD Radeon Vega 8(ドライバー23.20.815.4352)、Windows 10 ビルド17134.112。 AMD前世代テスト・システム:Dell Latitude 5495、Ryzen 3 PRO 2300U、2x4GB DDR4-2400、Samsung 850 EVO SSD、AMD Radeon Vega 6(ドライバー23.20.815.4352)、Windows 10 ビルド17134.112. PCMarkは、Futuremark Corporationの登録商標です。 すべてのスコアは、同じ設定で実施したテスト3回の平均値です。   構成やドライバーによって、異なる結果が生じる場合があります。 PP-6
  2. 2018年12月4日にAMDパフォーマンスラボでテストを実施しました。 「バッテリー寿命」は、バッテリーの消耗によりシステムが自動的にシャットダウンするまでの連続使用時間として定義されます。 動画再生はMicrosoft WER方法論に従ってテストし、「一般的使用」はMobileMark 14によりテストしています。 結果は、第1世代AMD Ryzen™ 7 2700Uモバイル・プロセッサー(100%)、第2世代AMD Ryzen™ 7 3700Uモバイル・プロセッサーの順に分単位で表示しています。 一般的使用:Ryzen™ 7 2700U:8.1時間 対 Ryzen™ 7 3700U:12.3時間(51%長い)。 Ryzen™ 7 2700Uテスト・システム:Lenovo IdeaPad 530s、Ryzen™ 7 2700U、2x4GB DDR4-2400、Radeon™ Vega10グラフィックス(ドライバー23.20.768.0)、1920x1080 AUO 403D 13.9”パネル、512GB Toshiba KBG30ZMT512G SSD、45Whrバッテリー、150 nitsの明るさ、Windows® 10 x64 RS4。 Ryzen™ 7 3700Uテスト・システム:AMDリファレンス・マザーボード、AMD Ryzen™ 7 3700U、2x4GB DDR4-2400、Radeon™ Vega10グラフィックス(ドライバー23.20.768.0)、AUO B140HAN05.4 14”パネル、256GB WD Black WD256G1XOC SSD、50Whrバッテリー、150 nitsの明るさ、Windows® 10 x64 RS5。 ドライバーや構成によって、異なる結果が生じる場合があります。 RVM-164
  3. 2019年1月10日にAMDパフォーマンスラボでテストを実施しました。 「PC応答性」は、PCMark® 10 Standardで評価しています。 数値が大きいほど良好で、これは一般的にシステムが高速で応答性が高いことを示すものです。 性能は、Ryzen 7 PRO 2700U(100%)対 Ryzen 7 3700U(%高速)の順で表示しています。 Ryzen 7 PRO 2700U 対 Ryzen™ 7 3700U:3352.7 対 4075(22%高速)Ryzen 5 PRO 2500U 対 AMD Ryzen™ 5 3500U:3366.5 対 3954.0(17%高速)Ryzen 3 PRO 2300U 対 Ryzen 3 3300U:3347.5 対 3793.5(13%高速)AMD Ryzen™テスト・システム:AMDリファレンス・マザーボード、Ryzen™ 7 3700U/Ryzen™ 5 3500U、2x4GB DDR4-2400、Radeon™ Vegaグラフィックス(ドライバー25.20.14102.16)、Samsung 850 Pro SSD、Windows® 10 Pro x64(ビルド17763)。 AMD前世代テスト・システム:HP EliteBook 735 G5、Ryzen 7 PRO 2700U、2x4GB DDR4-2400、Samsung 850 EVO SSD、AMD Radeon Vega 10(ドライバー23.20.841.1792)、Windows 10 ビルド17134.191。 AMD前世代テスト・システム:Dell Latitude 5495、Ryzen 5 PRO 2500U、2x4GB DDR4-2400、Samsung 850 EVO SSD、AMD Radeon Vega 8(ドライバー23.20.815.4352)、Windows 10 ビルド17134.112。 AMD前世代テスト・システム:Dell Latitude 5495、Ryzen 3 PRO 2300U、2x4GB DDR4-2400、Samsung 850 EVO SSD、AMD Radeon Vega 6(ドライバー23.20.815.4352)、Windows 10 ビルド17134.112. PCMarkは、Futuremark Corporationの登録商標です。 すべてのスコアは、同じ設定で実施したテスト3回の平均値です。   構成やドライバーによって、異なる結果が生じる場合があります。 PP-5
  4. レポート「Deploy a Microsoft Windows 10 image to AMD processor-based system without altering existing processes(仮訳:既存のプロセスを変更することなく、Microsoft Windows 10イメージのAMDプロセッサー搭載システムへの展開)」は、2018年5月にAMDが委託したものです。https://www.amd.com/en/campaigns/ryzen-pro-windows-deployment
  5. 汎用業務用のノートPCとデスクトップです。 PP-4
  6. 一般的なビジネス向けノートPC やデスクトップの場合、AMDの透過的なSME(セキュア・メモリーの暗号化)機能がAMD PROプロセッサーに含まれています。  PP-3