AMD Ryzen Mobile laptop

ファーストレーンに入ろう

世界最速の超薄型ノートPC向けプロセッサー1、 Radeon™ RX Vega 10グラフィックス搭載AMD Ryzen™ 7 3700Uモバイル・プロセッサーを採用しています。

Radeon™ Vegaグラフィックス搭載第2世代AMD Ryzen™モバイル・プロセッサーが駆動するノートPCは、最先端のテクノロジーで構築されています。これがあれば、1回の充電で何時間もお気に入りの番組を非常にクリアな4Kでストリーミングしたり、マルチタスキングを実行したりできます。

Mobile Processors with amazing battery | https://www.amd.com/system/files/54436-ryzen-coffee-shop-laptop-1260x709_0.jpg

どこにでも持ち運べる強力な性能

Radeon™ Vegaグラフィックス搭載第2世代AMD Ryzen™モバイル・プロセッサーが駆動するノートPCがあれば、どこにいようともインスピレーションが得られます。 机に向かっていても、ソファーに座っていても、世界を駆け巡っている最中でも、どこにいても動画編集、4K映像のストリーミング、締め切り間際の仕事などを簡単に実行できる強力なマルチタスキング機能をご体験ください。

computer screens

常に完璧なビジュアル

Radeon™ Vegaグラフィックス搭載第2世代AMD Ryzen™モバイル・プロセッサーが駆動するPCで、HDを超えた驚異的な4KとHDR2ビジュアルをご体験ください。 非常にクリアな画質と色のコントラストで、映画本来の映像を楽しめば、その物語の中に入り込んだような臨場感あふれる体験を楽しめます。

Radeon™ Graphics for Gaming

スムーズなゲーム体験

どこで何をプレイしても鮮明で素晴らしいグラフィックスを実現するHDビジュアル品質で、移動中も高性能なゲーム体験を楽しむことができます。

 

ノートPCとRadeon FreeSync™ディスプレイを組み合わせれば、第2世代AMD Ryzen™モバイル・プロセッサーにより、実質的にあらゆるフレームレートでちらつきのないスムーズなゲーム体験が実現するため、思い切ってゲーム・スキルを発揮することができます。3

Windows & AMD

生産性とプレイ体験を向上

Cortana

Cortanaはインテリジェントなアシスタント

時間を節約し、常に整理整頓 - Cortana4が日課の処理を手伝ってくれるので、ユーザーは最も重要なタスクに集中することができます。

Windows Hello

ユーザー自身がパスワード

パスワードなしでサインインできるWindows Helloを利用すれば、安全かつ最も迅速にWindowsデバイスのロックを解除できます。5 顔、指紋、PIN、またはコンパニオン・デバイスにより他者と区別され、所有者が認識されます。 これにより、互換性のあるアプリのサインインや認証を処理することもできます。

Digital Pen

すべてを処理できるペン

これで、メモ、ナビ、描写、落書き、編集、制作を実行できます。 Digital Penで生産性と創造性を高めましょう。6

AMDテクノロジーにより実現する優れた体験

battery life image

AMD SmartShiftテクノロジー

必要なところにパワーを結集

AMD SmartShiftテクノロジーは、プロセッサーとグラフィックスの間で電力と冷却をインテリジェントに割り当て、性能とバッテリー寿命を向上することができます。

 

ホームビデオの編集、お気に入りのゲームのプレイ、4Kでのストリーミングなど、何をしても、その性能が向上します。AMD SmartShiftテクノロジー7により、実行しているタスクの性能とバッテリー寿命がインテリジェントに最適化されます。

モデルの仕様

脚注

* AMD SenseMIテクノロジーはすべてのRyzen™プロセッサーに組み込まれていますが、特定の機能とそのイネーブルメントは製品とプラットフォームによって異なる場合があります。  異なるプロセッサー・モデルの特定の機能は、www.amd.com/ryzenspecsでご確認ください。 お使いのシステムがプレビルト型の場合、詳細についてメーカーにお問い合わせください。

 

  1. 「超薄型ノートブック向けプロセッサー」は15Wの標準TDPと定義されています。「クラス最高」における「クラス」は、20 mm以下のZ高さの超薄型ノートブックと定義さます。 2018年12月2日にAMDパフォーマンスラボでテストを実施しました。

    Cinebench R15 nT(CPU):
    Core i5-8250U 対 Ryzen™ 5 3500U:524 対 651(AMD:24%/1.24倍高速)、

    Core i7-8565U 対 Ryzen™ 7 3700U:619 対 688(AMD:11%/1.11倍高速)、

    3DMark® Time Spy(GPU):
    Core i5-8250U 対 Ryzen™ 5 3500U:399 対 907(AMD:127%/2.27倍高速)、

    Core i7-8565U 対 Ryzen™ 7 3700U:444 対 967(AMD:118%/2.18倍高速)、

    GPUとCPUの平均50:50:

    Core i5-8250U 対 Ryzen™ 5 3500U:(0.5×1.24+0.5×2.27)= AMD:1.75倍高速、

    Core i7-8565U 対 Ryzen™ 7 3700U:(0.5×1.11+0.5×2.18)= AMD:1.645倍高速。

    Core i7-8565Uテスト・システム:Dell Inspiron 7586、2x4GB DDR4-2400、Samsung 850 EVO SSD、IntelグラフィックスHD 620(ドライバー24.20.100.6287)、Windows® 10 Pro x64(ビルド1803)。

    Core i5-8250Uテスト・システム:HP Spectre 13t、2x4GB LPDDR4-2133、Samsung 850 EVO SSD、IntelグラフィックスHD 620(ドライバー24.20.100.6287)、Windows® 10 Pro x64(ビルド1803)。

    AMD Ryzen™テスト・システム:AMD Reference Motherboard、2x4GB DDR4-2400、Radeon™ Vega10グラフィックス(ドライバー18.41-181105a)、Windows® 10 Pro x64(ビルド1803)。 構成やドライバーによって、異なる結果が生じる場合があります。 RVM-155

  2. HDRコンテンツのシステムは、グラフィックス・カード、モニター/TV、グラフィックス・ドライバー、およびアプリケーションを含むHDR完全対応コンテンツのチェーンで構成する必要があります。 動画コンテンツはHDRに変換し、HDR対応プレーヤーで表示する必要があります。 ウィンドウモードのコンテンツには、オペレーティングシステムのサポートが必要です。 GD-96
  3. FreeSync 2はHDR対応モニターが不要です。ドライバーは、Radeon™ FreeSync 2対応HDRコンテンツ検出時にネイティブモードでモニターを設定します。 または、HDRコンテンツのシステムは、グラフィックス・カード、グラフィックスドライバー、およびアプリケーションを含むHDR完全対応コンテンツのチェーンで構成する必要があります。 動画コンテンツはHDRに変換し、HDR対応プレーヤーで表示する必要があります。 ウィンドウモードのコンテンツには、オペレーティングシステムのサポートが必要です。 GD-105
  4. 特定のモデルで利用できます。 OEM仕様を確認してください。 
  5. 指紋リーダー、照明付き赤外線センサー、またはその他の生体センサーと適切なデバイスなど、特殊なハードウェアが必要です。
  6. ペン対応のタブレットまたはPCが必要です。 ペンの付属品は別売です。
  7. 特定のモデルで利用できます。 OEM仕様を確認してください。 外付けGPUが必要です。