X399 Logo White

PC愛好家向け究極のプラットフォーム

ゲームを楽しむクリエイターにも、クリエイティブなゲーマーにも最適、スケーラブルなAMD X399チップセットが、堅牢なマルチGPUおよびNVMeアレイ向けにかつてない拡張性を発揮します。これに加え、クワッド・チャネルDDR4、ECCサポート、アンロック対応オーバークロック準拠のX399により、膨大なコンピューティングを必要とするユーザーの要望に応えます。3

仕様

  • クワッド・チャネルDDR4メモリー

 

  • 66レーンのPCI Express® Gen 3.01

  • 8レーンのPCI Express® Gen 2.02

  • マルチGPUサポート (AMD CrossFire™およびSLI) 1

  • 最大で2個のネイティブUSB 3.1 Gen2ポート

  • 最大で14個のネイティブUSB 3.1 Gen1ポート

  • 最大で6個のネイティブUSB 2.0ポート

  • 最大で12個のSATAポート

  • SATA RAID 0、1、10

  • NVMe RAID - なし

  • オーバークロック・サポート 3

プレミアム・マザーボード設計の詳細について。

(サードパーティのサイトにジャンプします)

ASUS Motherboard

ASUS X399 ROG Zenith Extreme

ASRock X399 Motherboard

ASRock X399 Taichi

Gigabyte X399 Motherboard Image

Gigabyte X399 Aorus Gaming 7

MSI X399 Motherboard

MSI X399 Gaming Pro Carbon AC

Image of Disc

AMD Ryzen™向けEnmotus FuzeDrive™

より高速でスマートな、使いやすくなったストレージ・テクノロジーがPCを加速。AMD Ryzen™デスクトップ・プロセッサー専用4

脚注
  1. AMD Ryzen™ Threadripper™ CPUには、64レーンのPCI Express® Gen 3接続があります。4xレーンはAMD X399チップセットとの通信用に確保されます。最大で7台のPCIe®デバイスをシステムに接続できます(60レーンを超えないように)。追加の並列デバイスは、ポートまたはデバイス上のPCIe® clkgenでサポートできます。マザーボードメーカーはAMD X399チップセット内の追加の2x PCI Express® Gen3レーンを使用して、追加の4x SATAまたは2x SATA Express接続を提供できます。
  2. マザーボードメーカーはAMD X399チップセットの8x PCIe® Gen2レーンを使用して、Ethernet、WLAN、Bluetooth、その他の付属コントローラのような拡張デバイスを有効にできます。
  3. AMD製品は、AMD ハードウェアでオーバークロックが可能な場合でも、オーバークロックしたことが原因となる損傷については保証を行いません。
  4. 2017年12月21日時点で、AMDパフォーマンスラボにより、以下のシステムでテストされています。PCメーカーの構成によって結果が異なる可能性もあります。使用するドライバーのバージョンにより、結果が異なる場合があります。システム構成:AMD Ryzen 5 1600X、GA-AX370 AORUS Gaming 5マザーボード、16 GBのデュアルチャネルDDR3-3200、グラフィックス・ドライバー23.20.768.0(17.40)、Seagate Barracuda 500GBブート・ドライブ。Enmotus FuzeDriveを有効化した際に、Samsung 950 PRO NVMeドライブがドライブ・プールに追加されました。Ryzen向けEnmotus FuzeDriveを使用しない場合、エクスプローラー経由でのWindows起動の完了に28.611秒、SMSSの初期化に21.421秒、Windowsログオンの初期化に2.274秒、Adobe Premiereの起動に56.04秒、Adobe Photoshopの起動に59.27秒、DOOMの起動に85.09秒かかりました。Ryzen向けEnmotus FuzeDriveを有効にした場合、エクスプローラー経由でのWindows起動の完了に10.534秒(28.611/10.534=272%、つまり172%高速)、SMSSの初期化に3.926秒(21.421/3.926=546%、つまり446%高速)、Windowsログオンの初期化に1.461秒(2.274/1.461=156%、つまり56%高速)、Adobe Premiereの起動に8.27秒(56.04/8.27=678%、つまり578%高速)、Adobe Photoshopの起動に5.75秒(59.27/5.75=1031%、つまり931%高速)、DOOMの起動に38.77秒(59.27/38.77=219%、つまり119%高速)かかりました。 RZN-116