Article Number
EPYC-PIB-Service

手順 1 – 実際に製品が故障しているかどうかを判断する

以下の推奨事項をよく読み、実際にプロセッサーが故障であることを確認します。問題の原因は、プロセッサー自体にない場合がほとんどです。

  1. プラットフォーム/ザーボードのメーカーのウェブサイトにアクセスし、マザーボードがプロセッサーをフルサポートしているかどうかをチェックします。新しいプロセッサーの場合、正しく認識するには、マザーボードBIOSまたはプラットフォームBMCのアップデートが必要です。 
    http://www.amd.com/ja/where-to-buy/epyc-platforms
    http://www.amd.com/ja/where-to-buy/epyc-processors
     
  2. プラットフォームあるいはマザーボード製造元のトラブルシューティングに関する推奨事項に従うこと。次のステップなどを含む
    1. インストール済みのメモリーがお使いのプラットフォーム/ザーボードでサポートされているかどうかをチェックします。ほとんどのプラットフォーム/ザーボード・メーカーは、検査・承認済みメモリーのリストを公開しています。
    2. 電源コネクターがすべて正しく接続されており、十分な電力がシステムに提供されていることを確認してください。

必要に応じて、別の互換性のあるシステムでプロセッサーをテストし、プロセッサーに不良があるかどうかを検証します。

 

手順 2 – 保証適用外の項目を判断する

  1. プロセッサーの故障が保証の適用範囲内かどうか判断してください(以下の例をご覧ください)。テストや検査により、申し立てのあった CPU の故障や不良が誤用、怠慢、不正なインストールやテストによって発生したと AMD が判断した場合、AMD は保証の責任を負いません。
     
  2. 返品する前に、他のコンポーネントからプロセッサーを取り外してください。保証サービスで要求するのは、プロセッサーのみの返品です。プロセッサーに同梱されていたヒートシンクやファンは返品しないでください。プロセッサーを受領次第、AMD が機械的損傷を検査し、テストを行います。


    保証が適用されないケースの例:

    欠けやヒビ

    マザーボードのソケットピンの損傷、損傷したプロセッサー・パッド

    プロセッサーが焼失/または熱で損傷している

手順 3 – 必要な製品情報を提供する

保証サービス請求には、以下の製品情報を記載してください:

  • プロセッサーのモデル番号
  • プロセッサーのシリアル番号

プロセッサーのモデル番号とシリアル番号は、箱、プロセッサーの表面、マニュアルに記載されています。

AMD オンライン保証請求フォームの記入方法については、このビデオを視聴してください:

 

 

手順 4:保証サービス請求に進んでください。

 

問題のあるプロセッサーの送付方法に関する詳しい説明を記載したメールを送信します。必ずプロセッサーのみを返却してください。ヒートシンクやその他のパッケージ類は必要ありません。