Radeon™ FreeSyncテクノロジーをサポートしているモニターを教えてください。

こちらからモニターのサポートページをご参照ください。

トップへ戻る

Radeon™ FreeSyncテクノロジーとは何ですか?

Radeon™ FreeSyncテクノロジーは、DisplayPort Adaptive-Syncなどの業界標準を活用してダイナミックなリフレッシュ・レートを実現するAMDの取り組みです。ダイナミックなリフレッシュ・レートは、対応モニターのリフレッシュ・レートをユーザーのRadeon™グラフィックスのフレームレートに同期して入力レーテンシーを可能な限り短縮、ゲームやビデオの再生中に画面のカタつき、震動、ティアリングを軽減または完全に排除します。

トップへ戻る

DisplayPort Adaptive-Syncとは何ですか?

DisplayPort Adaptive-SyncはDisplayPort 1.2aの仕様に新たに追加された機能で、組み込み型DisplayPort v1.0の仕様から移植されています。DisplayPort Adaptive-Syncは業界標準メカニズムにより、DisplayPortリンクを介してモニターのディスプレイのリフレッシュ・レートをリアルタイムで調節します。

トップへ戻る

DisplayPort Adaptive-SyncとRadeon™ FreeSyncテクノロジーの違いは何ですか?

DisplayPort Adaptive-SyncはDisplayPortに欠かせない機能の1つであり、Radeon™ FreeSyncテクノロジーなどで必要なモニターのリフレッシュ・レートのリアルタイム調整を可能にします。Radeon™ FreeSyncテクノロジーはAMD独自のハードウェア/ソフトウェア・ソリューションです。DisplayPort Adaptive-Syncプロトコルを利用して、ユーザーはスムーズでティアリングがない、低レーテンシーのゲームプレイとビデオをお楽しみいただけます。詳細については、こちらのインタビューを是非お読みください。

トップへ戻る

DisplayPort Adaptive-Syncは、Radeon™ FreeSyncテクノロジーの業界標準バージョンですか?

DisplayPort Adaptive-Syncの仕様は、AMDによるVESAグループへの提案に基づき、組み込み型DisplayPortの仕様から移植されました。DisplayPort Adaptive-Syncは、DisplayPortリンクに欠かせない機能の1つであり、Radeon™ FreeSyncテクノロジーなどを実現する業界標準です。

トップへ戻る

Radeon™ FreeSyncテクノロジーを使用する要件は何ですか?

Radeon™ FreeSyncテクノロジーのメリットを活用するには、DisplayPort Adaptive-Sync対応モニター、DisplayPort接続を備えた互換性のあるRadeon™ GPU、互換性のあるRadeon Softwareグラフィックス・ドライバーが必要になります。

トップへ戻る

Radeon™ FreeSyncテクノロジー対応のモニターはいつ購入できるようになりますか?

Radeon™ FreeSyncテクノロジー対応のモニターは、現在、世界中で200種類以上が出荷されています。

トップへ戻る

Radeon™ FreeSyncテクノロジーと互換性があるのは、どのAMD Radeon™ GPUですか?

Radeon FreeSync™テクノロジーはDisplayPort Adaptive-Syncプロトコルを利用して、ビデオの再生、ゲーム、省電力に最適なダイナミックなリフレッシュ・レートを実現します。

詳細については、「互換性のある製品」セクションをご参照ください

 

トップへ戻る

Radeon™ FreeSyncテクノロジーは、NVIDIA G-Syncとどのように異なりますか?

Radeon™ FreeSyncテクノロジーは、G-Syncに比べて3つの主なメリットがあります。それは、モニターOEMによる採用にライセンス料金が不要であること、高価なまたは自社開発のハードウェア・モジュールが不要であること、通信オーバーヘッドがないことです。

最後のメリットはゲーマーには重要です。Radeon™ FreeSyncテクノロジーでは、次のフレームをモニターに安全に送信できるタイミングを決定するのに、ディスプレイでのポーリングや待機を行う必要がありません。

Radeon™ FreeSyncテクノロジーでは業界標準のDisplayPort Adaptive-Syncプロトコルを使用して、プラグ・アンド・プレイの実行中に、サポートされる最小/最大リフレッシュ・レートを事前にネゴシエートします。そのため、時間のかかる双方向ハンドシェイクによってユーザーへのフレームの表示が遅延したり、損なわれたりすることはありません。

トップへ戻る

Radeon™ FreeSyncテクノロジーを利用するシステムがゲーマーに推奨される理由は何ですか?

Radeon™ FreeSyncテクノロジーは、ディスプレイのリフレッシュ・レートを互換性のあるRadeon™グラフィックス・カードのフレームレートに同期できるので、ゲーマーが特に懸念するビジュアル・アーティファクト(スクリーン・ティアリング、入力ラグ、カタつき)を排除できます。Radeon™ FreeSyncテクノロジーは、モニターOEMにライセンス料金を必要としないオープンなエコシステムでこれを実現、広範囲にわたる採用とエンドユーザーのコスト削減を促進しています。

トップへ戻る

Radeon™ FreeSyncテクノロジーとDisplayPort Adaptive-Syncでサポートされているリフレッシュ・レートの範囲はどの程度ですか?

Radeon™グラフィックス・カードはRadeon™ FreeSyncテクノロジーにより、広範囲にわたるダイナミックなリフレッシュ・レートをサポートします。DisplayPort Adaptive-Syncがあれば、グラフィックス・カードは、ディスプレイのフィードバック機能に基づいて、適切な最大/最小リフレッシュ・レートを検出し設定します。

トップへ戻る

Radeon™ FreeSyncテクノロジーの基本機能とメリットを教えてください。

Radeon™ FreeSyncテクノロジーの基本的なメリットは、ダイナミックなリフレッシュ・レート(「DRR」)です。これにより、互換性のあるRadeon™グラフィックス・カードは、モニター1:1のリフレッシュ・レートをカードのフレームレートと同期できます。DRRにより、ゲーマーはモニターのリフレッシュ・レート(30または45 FPSなど)の約数に頼ることなく、互換性のあるRadeon™グラフィックス・カードが生成するあらゆる範囲のフレームレートを利用できます。Radeon™ FreeSyncテクノロジーは従来のV-SYNCで起こるフレームレートの大きな急上昇を排除、ゲームプレイがグッとスムーズになります。

マウスとカーソルの動きの遅れ、つまり入力レーテンシーが特に気になるゲーマーも、応答性を大幅に向上することができます。

最後に、フル・フレームレートで(V-SYNCを使用しない場合など)ゲームをすると、通常、厄介な水平方向のティアリングが発生しますが、Radeon™ FreeSyncテクノロジーはティアリングもほぼ排除します。Radeon™ FreeSyncテクノロジーは、スムーズな再生、画質、応答性の観点から見て「世界最高の」ソリューションです。

トップへ戻る

今後、すべてのモニターでRadeon™ FreeSyncテクノロジーがサポートされる予定ですか?

AMDはRadeon FreeSyncテクノロジーを広く普及させるべく、次のような取り組みを行っています。

  • モニター製造業者に使用料無料でライセンスを付与
  • オープンで標準化されたモニター要件(例:非標準以外のディスプレイ・コントローラーまたはASIC)
  • DisplayPort 1.2a仕様へのDisplayPort Adaptive-Syncの修正による業界標準の実装
  • 既存のモニター・テクノロジーとの相互運用

AMDでは現在、これらのメリットをディスプレイ製造業者に提案し、各業者の設計チームと連携して、高性能なゲーム向けモニター製品の機能を拡張、Radeon FreeSyncテクノロジーに対応させるように努めています。AMDでは、「すべてのモニター」でRadeon FreeSyncテクノロジーが採用されることは保証できませんが、このアプローチによって、業界からの幅広いサポートを得られるものと考えています。

さらに、ダイナミックなリフレッシュ・レート・テクノロジーのすべてで、ビジュアル・アーティファクトを生じることなく、幅広い範囲のリフレッシュ・レートを利用できる、堅牢で高性能のLCDパネルが必要であることをご理解いただく必要があります。このようなLCDパネルの製造および検証にはもちろん、機能性の低いパネルに比べてコストがかかります。そのため、特にコスト重視のモニターでは、ダイナミックなリフレッシュ・レート・テクノロジーは採算が合わない場合があります。スケール・メリットと、ダイナミックなリフレッシュ・レート・テクノロジーの成熟によって、将来的にはこのような問題が解消され、採用が拡大する可能性もあります。

詳細を読む:Radeon FreeSync™テクノロジーとDisplayPort Adaptive-Syncの違いは何ですか?

トップへ戻る

Radeon™ FreeSyncテクノロジーはHDMI®で作動しますか?

はい、作動します。さらに、最新のHDMI仕様は可変リフレッシュ・レート・テクノロジーを採用しており、Radeon™グラフィックスではこの機能もサポートします。

トップへ戻る
脚注

HDMI、HDMIロゴ、High-Definition Multimedia Interfaceは、米国およびその他の国におけるHDMI Licensing, LLCの商標、または登録商標です。