IT専門家は、Root-of-Trustが効果的なセキュリティー戦略の基盤であることを理解しています。AMD GuardMIテクノロジーは、すべてのAMD Ryzen™ PRO CPUに内蔵された強力なセキュリティー・コプロセッサーによる、電源を入れてから切るまでの保護が可能になります。仮想化やブート、DRMやTPMを問わず、独立・分離したエンジン機能が、悪意のあるエージェントが利用できる攻撃ベクトルを最小限に抑えます。

Secure Memory icon with Lock

透過的かつセキュアなメモリー暗号化:

ソフトウェアの変更を必要とせずにOSとアプリケーションに依存しないDRAMの暗号化を行います。透過的かつセキュアなメモリー暗号化は、高度な物理的攻撃に対する保護策をさらに1つ追加します。

セキュア・ブート:

AMDセキュア・プロセッサー・セキュア・ブートを利用すると、PC製造業者が信頼を寄せるBIOSソフトウェアのみを使用したPC起動を可能にします。セキュア・ブートを使用する場合、電源投入時からセキュリティーが有効になり、システムへの攻撃が行われる前にPCを保護することができます。

信頼性の高いアプリケーションの実現:

信頼される別個の実行環境を備えるAMDセキュア・プロセッサーは、Ryzen™ PROがさまざまなAMDおよびサードパーティーのセキュリティー機能を実行できる専用のセキュリティー・サブシステムです。これらの信頼されるアプリケーションでは、業界標準のアプローチに準拠して、ハードウェアをベースとしたRoot-of-Trustを採用しています。そのため、セキュリティーの強化だけでなく、OEMによるカスタマイズされたセキュリティー・ソリューションの構築も可能になります。Ryzen™ PROの信頼されるアプリケーションでは、ファームウェア・ベースのTrusted Platform Module(fTPM)をサポートしています。

GuardMI secure Production Environment Icon

セキュアな生産環境:

セキュリティーを確立するには、製造の時点でシステム、プラットフォーム、製品が正しくセットアップおよび構成されていることが必要です。OEM工場から製品が出荷される前に、すべてのセキュリティー要素が適切に設定されていることを確認するため、正しいファームウェアを検証し、一連の製造確認プロセスを実施する必要があります。セキュリティーは、製造の時点から確立される必要があります。