Radeon ProRender VR

リアルタイム・レンダリング・エンジンがプロフェッショナルのワークフローに革命を起こしています。設計者やエンジニアは今や作品の静的なビジュアリゼ―ションを超えて、仮想現実(VR)や拡張現実(AR)の中のデザインと対話しながら設計上の意思決定を加速しています。

設計者にとって大きな課題のひとつは、できるだけ少ない作業でCADソフトウェアからリアルタイムエンジンに作品をインポートすることです。 AMD Radeon™ProRender Game Engine Importerなら、CADソフトウェアからジオメトリ、マテリアル、ライティングをリアルタイムエンジンに簡単にインポートしてVRで表示することが可能で、この問題を解決することができます。

Radeon™ProRender Game Engine Importerは、Unreal®Engineのプラグインとして利用することが可能で、SOLIDWORKS®用のRadeon™ProRenderアドインを使用すればDassault Systèmes® SOLIDWORKS®からオブジェクトやシーンをインポートできます。

Unreal Engine logo

AMD Radeon™ProRenderエンジン・インポーターのプラグインとUnreal® Engineのユーザーガイドをご利用ください

今すぐダウンロード

BS Solidworks logo

AMD Radeon™ ProRenderをWindows®用SOLIDWORKS®2016以降に統合するアドインの詳細

folder arrow icon

ワンクリック・インポート

Unreal®エディタからワンクリックするだけで、SOLIDWORKS®用AMD Radeon™ProRenderアドインでレンダリングされたオブジェクトとシーンをUnreal® Engineシーンにインポートしすれば、事実上あらゆるタイプのインタラクティブ・ビジュアル・エクスペリエンスを創造できます。

materials translation icon

マテリアル変換

オリジナルのSOLIDWORKS®デザインフェーズで割り当てられた物理的に正しいAMD Radeon™ ProRenderマテリアルをUnreal®シェーダーに自動的に変換し、オブジェクトのすべてのパーツにマテリアルを再割り当てするという時間のかかるステップを省きます。

VR icon

VRビジュアリゼーション とARビジュアリゼーション

Unreal® Engine互換VRヘッドセットと、VR対応グラフィックス・カード(AMD Radeon™ VR Ready Creator 1やRadeon™ VR Ready Premium 2などの製品)を使用すれば、デザインをビジュアル化してインタラクティブに作業することができます。

Solidworks screen
Radeon ProRender car
Radeon ProRender game engine

その他の機能

AMD Radeon™ ProRenderの追加機能
Unreal®Engine v1.05用Game Engine Importerプラグイ

  • SOLIDWORKS®モデルのパーツとアセンブリの階層を維持するか、インポートしたオブジェクトのすべてのパーツをひとつのUnreal®アクターに結合します。
  • インポートしたオブジェクトに対してUnreal® Blueprintが自動的に生成され、物理プロパティの割り当て、インターフェイスの追加、他のオブジェクト定義の拡大縮小、変形、回転、修正を素早く簡単に行なうことができます。
  • AMD Radeon™ ProRenderのライティングをUnreal® Engineのライティングに変換するか、Radeon™ ProRenderのライティングを無視してUnreal® Engineシーンのライティングをデフォルトに設定します。

 

システム要件

ソフトウェア

  • Unreal® Engine 4.17
  • SOLIDWORKS®用AMD Radeon™ ProRenderアドイン
  • Microsoft Windows®用SOLIDWORKS® 2016以降
  • Microsoft Windows® 7、8.1、10 64ビット(AMD Radeon™ RXシリーズ、Radeon™ Pro Duo("Fiji")グラフィックス、およびR9シリーズ)
  • Microsoft Windows® 7、10 64ビット(AMD Radeon™ Pro WXシリーズ・カード、Radeon™ Pro SSGカード、Radeon™ Pro Duo(“Polaris”)カード、Radeon™ Vega Frontier Editionカード、およびAMD FirePro™ Wシリーズ・カード)
  • Microsoft Windows® 10(非AMD GPU)

ハードウェア

  • Unreal® Engine互換VRヘッドセット
  • VRビジュアリゼ―ション用VR対応グラフィックス・カード
  • AMD Radeon™ ProRenderはGPUとCPUの両方で動作します。 GPUにはOpenCL™ 1.2が必要です
  • AMDグラフィックス・カードを推奨します
  • 非AMD OpenCL™ 1.2カードの場合、Windows® 10が必要です
  • 推奨AMD Radeon™ ProRender Radeon VR Ready Creator 1グラフィックス・ハードウェア:
    • AMD Radeon™ Pro WX 9100グラフィックス、Radeon™ Pro SSGグラフィックス、Radeon™ Pro Duo(“Polaris”)グラフィックス、Radeon™ Vega Frontier Editionカード、およびAMD FirePro™ W9100グラフィックス
      • 互換性のあるAMD Radeon™ ProRenderおよびRadeon VR Ready Premium 2グラフィックス・ハードウェア:
        • AMD Radeon™ RX Vega グラフィックス、Radeon™ RX 580 グラフィックス、Radeon™ RX 480 グラフィックス、Radeon™ R9 Fury X グラフィックス、Radeon™ R9 Fury グラフィックス、Radeon™ R9 Nano グラフィックス、Radeon™ R9 390X グラフィックス、Radeon™ R9 390 グラフィックス、Radeon™ R9 290X グラフィックス、Radeon™ R9 290 グラフィックス
        脚注
        1. AMD Radeon™ VR Ready Creator製品は、Oculus RiftまたはHTC Viveのビデオカード/GPU向け推奨仕様を満たす、あるいはそれを上回るセレクトRadeon™ ProおよびAMD FirePro™ GPUです。 該当するHMDを意図に順じて機能させるには、Oculus RiftまたはHTC Viveが推奨するその他のハードウェア(CPUなど)およびシステム要件も満たす必要があります。 VRテクノロジー、HMD、その他のVRハードウェアおよびソフトウェア性能の向上および/または発売に伴い、これらの基準が予告なく変更される場合があります。 PC/システムメーカーの構成によって、異なるVRの結果/性能が生じる場合があります。 VR機能を確認するには、PCまたはシステムのメーカーにお問い合わせください。 GD-101
        2. AMD Radeon™ VR Ready Premium製品は、Oculus RiftまたはHTC Viveのビデオカード/GPU向け推奨仕様を満たす、あるいはそれを上回るセレクトRadeon™です。 該当するHMDを意図に順じて機能させるには、Oculus RiftまたはHTC Viveが推奨するその他のハードウェア(CPUなど)およびシステム要件も満たす必要があります。 VRテクノロジー、HMD、その他のVRハードウェアおよびソフトウェア性能の向上および/または発売に伴い、これらの基準が予告なく変更される場合があります。

        免責事項と権利の帰属

        Palatov D2デザインは、許可を得て使用されているPalatov Motorsport LLCの所有物です。

        ©2018 Advanced Micro Devices、Inc.  All rights reserved.  All rights reserved.  AMD、AMD Arrowのロゴ、FirePro、Radeon、およびその組み合わせはAdvanced Micro Devices、Inc.の商標です。 Microsoft およびWindowsは、米国およびその他の法域におけるMicrosoft Corporationの登録商標です。 OpenCL は、Khronos Group Inc.の許可を得て使用される Apple Inc. の商標です。 本書に使用されているその他の製品名は識別目的のみに使用されており、それぞれの企業の商標所有することが可能となります。