StoreMI image

StoreMI Logo

SSDの速度とハードディスクの容量を組み合わせて、単一の高速で管理しやすいドライブにするソフトウェア。

AMD StoreMIテクノロジーは、AMD 400シリーズ・チップセットを搭載したすべてのソケットAM4マザーボードに含まれています

SSDは高速ですが、容量が少なく高価です。機械式のハードドライブは大容量で低価格ですが、SSDよりもはるかに低速です。AMD StoreMIテクノロジーは、こうした2タイプのストレージを1つのドライブに「結合」し、最も頻繁にアクセスするデータをSSDに自動的に移動させるので、両方の利点を最大限に活用できます。SSDの応答性、および機械式のハードディスク容量を低価格で提供します。

AMD StoreMIは、読み込み時間、起動時間、ファイル管理、およびシステム応答性を向上させたいPC愛好家にとって強力なツールです。

  • Windows®をハードドライブにインストールしたとして、SSDのような性能を得るために何かを再インストールしたくない場合、StoreMIが助けになります。
  • 複数のドライブにまたがるファイルの大きなライブラリーがあり、すべてを1つのドライブ文字の下に置きたいとしたら、AMD StoreMIが助けになります。
  • あるいは、ゲームのハードドライブがSSDの速さで試合に参加することを望む場合、StoreMIが助けになります。

より高速なドライブをPCに追加すると、AMD StoreMIテクノロジーは最も使用頻度の高いファイルを最も高速なストレージと自動的にペア設定し、最高の性能を実現します。超高速データのラストレベルキャッシュとして最大2GBのRAMを使用することもできます。

AMD 400シリーズ・チップセットをお持ちの場合は、無料でAMD StoreMIソフトウェアをダウンロードできます。

今すぐダウンロード

ユーザーガイドを表示する

FAQ(よくある質問)を読む

300シリーズのチップセットを搭載したソケットAM4マザーボードをお持ちの場合は、Enemotus FuzeDriveソフトウェア(AMD専用)を使用して追加費用を支払うことで、ストレージの高速化のメリットを享受できます。 詳細を読む

待ち時間を短縮1

大容量のハードドライブは大きなライブラリーを格納するのに最適ですが、SSDよりもはるかに低速です。AMD StoreMIテクノロジーは、SSDのような速さでこうしたファイルを実行することができます。システムにSSDを追加するだけで、あとはStoreMIがやってくれます。

オペレーティング・システムの高速化

PCの起動時間が遅ったり、応答しなかったりしませんか。AMD StoreMIテクノロジーが助けになります。SSDを追加するだけで、StoreMIが自動的にご使用のPCがスムーズにてきぱきと動くように支援します。

費用対効果の高い、非独自ハードウェア

ストレージ性能を高速化させるために、高価で独自仕様のハードウェアに投資する必要はありません。AMD StoreMIは、SSDやNVMeなどの広範で手頃な価格のテクノロジーを使用して、既存のストレージを高速化します。

プラグ&プレイですぐに簡単なセットアップ

AMD StoreMIテクノロジーのメリットを享受するのにWindows®を再インストールする必要はありません。より高速なストレージデバイスをシステムに追加するだけでStoreMIが自動的に最も頻繁に使用するデータを最速のドライブに移して最高の性能を実現します。

大規模なライブラリを簡単に管理

PCの愛好家は、多くの場合ファイルライブラリーに多数の大容量ハードドライブを搭載していますが、複数のドライブ間でライブラリーを管理することは煩わしいこともあります。AMD StoreMIテクノロジーは、こうしたドライブを単一の大規模なプールとして管理することで、非常に簡単になります。

脚注
  1. 2017年12月21日時点で、AMDパフォーマンスラボにより、以下のシステムでテストされています。PCメーカーの構成によって結果が異なる可能性もあります。使用するドライバーのバージョンによって結果が異なる場合があります。システム構成:AMD Ryzen 5 1600X、GA-AX370 AORUS Gaming 5マザーボード、16GBのデュアルチャネルDDR3-3200、グラフィックス・ドライバー23.20.768.0(17.40)、Seagate Barracuda 500GBブートドライブ。Enmotus FuzeDriveを有効にしていると、Samsung 950 PRO NVMeドライブがドライブプールに追加されました。RyzenのEnmotus FuzeDriveがなければ、システムはエクスプローラー経由でウィンドウを起動するのに28.611秒、SMSSを初期化するのに21.421秒、Windowsログオンを初期化するのに2.274秒、Adobe Premiereを起動するのに56.04秒、Adobe Photoshopを起動するのに59.27秒、DOOMを起動のに85.09秒かかりました。RyzenのEnmotus FuzeDriveを有効にすると、エクスプローラー経由でWindowsを起動するのに10.534秒(28.611/10.534 = 272%、つまり172%高速)、SMSSを初期化するのに3.926秒(21.421/3.926 = 546%、つまり446%高速)、Windowsログオンを初期化するのに1.461秒(2.274/1.461 = 156%、つまり56%高速)、Adobe Premiereを起動するのに8.27秒(56.04/8.27 = 678%、つまり578%高速)、Adobe Photoshopを起動するには5.75秒(59.27/5.75 = 1031%、つまり931%高速)、DOOMを起動するのに38.77秒(59.27/38.77 = 219%、つまり119%高速)かかりました。RZN-116