esports players

Esportは新たに発生した現象ではありません。 これまで何十年にもわたってさまざまな形態で存在してきており、過去10年間は他のものと統合されていました。 ここ数年で、esportの世界は急速に発展し、ゲーム文化や競争、技術革新に結び付いてきました。

Esportの視聴者数は2021年までに5億5,700万人に増加すると予想されており、昨年開催された「Dota 2」国際トーナメントではその賞金プールが2,500万ドル近くに達するなど、競技における賞品プールも著しく増加しています。今、esportはゲームとして輝かしいスポットライトを浴びており、世界中のビジネスがその可能性に注目しています。1

ゲームの未来がesportにあることを認識しているAMDは、チームや組織と協力して、未来を形成する製品開発に取り組んでいます。 FnaticやEvil Geniusesなどとの長年のパートナーシップや地域のesportプログラムは、AMDによるesport推進の取り組みのほんの一部に過ぎません。

Esportの舞台におけるAMDの立場

2017年中のAMDのesportに対する取り組みは非常に素晴らしい成功を収め、年を通して傑出した実績を残してきました。 Ryzen™プロセッサー発売日にEvil Geniusesにより配信されたストリーミングは12万人以上のユニークビューワーに到達し、10万時間以上にわたるコンテンツが視聴されました。

170万の動画再生回数を達成したコーチング・コンテストや「Guess my MMR」というビデオの配信など、Evil Geniusesの協力によりAMDはいくつかの魅力的な活動を実施しています。現在までに20万を超える再生回数が生成され、ファンが esportのアイドルと交流する機会を提供していることを考えると、これは多大な成果です。 一方、AMDと共同でFnaticが制作した10個のAMD独占ビデオのビデオ視聴回数は約100万に達しており、2018年はこの成功を基盤として展開しています。AMDがFnaticと共同で制作したコンテンツは、すでに40万近くの視聴回数に達しており、年を通してオリジナルのコンテンツをもっと制作することを予定しているため、この数値はさらに増えると予想されます。

AMD Sapphire Dota Pitは、AMD初のタイトル・スポンサーシップです。このイベントでは、ユニークビューワーが4,800万人を上回り、1,650万時間のコンテンツが視聴されました。

AMDはほぼ3年間にわたりFnaticと提携していますが、これにより同社は技術的な制約を受けずにチームを発展させています。 このパートナーシップを更新して、AMDはマザーボード、グラフィックス、プロセッサー、ノートPCにおけるFnaticの独占ハードウェア・パートナーとなり、Ryzen™プロセッサーやRadeon™RXグラフィックスなどのトップレベルの製品を提供しています。

EU LCSでLeague of Legendsチャンピオンシップ・シリーズにおける最多のスプリット・タイトルを記録するなど、Fnaticはさまざまな印象的な成果を上げています。スプリット・ゲームで無敗を果たした最初のLCSチームでもあります。 AMDが業界をリードするハードウェアを提供していることで、Fnaticチームは限界に挑み、これまで以上にそのゲームに磨きをかけています。

AMDと緊密なパートナーシップを結んでいるもう1つのチームはEvil Geniusesです。Ryzen™プロセッサーやRadeon™ RX Vegaグラフィックスなど、AMDの最新テクノロジーを組織に提供することで、スクリム(練習試合)やトレーニング・セッション、オンライン・ゲームにおけるハードウェアの限界を排除しています。2 TI5タイトルを獲得したDotaチーム、Player Unknown's Battlegroundsチームなど、Evil Geniusesは多くの優秀なチームを備えています。 AMDは、Evil Geniusesの継続的な開発をサポートできることを誇りに感じています。

Evil Geniusesのその時点のDotaプレイヤー「Universe」であった人物によるトレーニングを提供するために、コンテスト受賞者を英国からカリフォルニアに招待するといったイベントを開催するなど、AMDは個々の組織だけでなく地域的なesport発展も支援しています。

AMDはSapphireとともにPAX、ChinaJoy、Dota PIT Leagueなどのイベントでesportの活性化を主催した他、最近中国で開催されたDotaのSuper Majorなどの大規模なトーナメントのストリーミングをスポンサーしています。 Esportにより、人々が結集し、優れたゲームやスポーツを楽しむことができます。AMDは地域に関係なく、こうした現象を祝うべきだと考えています。

AMD製品:Esportを推進

その高い要求を推進する驚異的に強力なテクノロジーなしではプロesportを存続させることは不可能です。 練習中も試合中も、ゲーマーは流れるようにスムーズな性能を期待しています。 Esport愛好家にとって、性能の低下や活気のない出力は許容できるものではありません。

タイトルにかかわらず完璧な性能を確実に発揮するRyzen™プロセッサーやRadeon™ RXグラフィックス・カードといったAMD製品を利用することで、ゲーマーやesportプレイヤーはゲームでも他の操作でも完璧な性能を楽しむことができます。 多くのesportプレーヤーは、競技イベント以外でもゲームプレイをストリーミングしています。AMDのRyzen™とThreadripper™プロセッサーは、単一のPCでゲームやストリーミング・セットアップを駆動できるコアとスレッドを搭載しているため、こうしたユーザーに多大なメリットがもたらされます。

Ryzen™ 2などの最近の技術革新をもって、AMDはゲームとesportの未来に目を向けており、環境の発展に伴いユーザーに必要となるテクノロジーの開発に焦点を当てています。

AMDパートナーとesport:関与する方法

AMDはesportの世界にしっかりと定着しており、AMDパートナーもそれに関与できると信じています。 最近、AMDはFnaticとの契約を拡張しましたが、これによりRyzen™ CPU、Radeon™グラフィックス・カード、AM4マザーボード、AMDベースのシステムなど、AMDの製品すべてに関して、素晴らしいコンテンツとプロモーションをより多くご提供することになります。 拡大するesport環境においてAMDと取引することにご興味がある場合は、地域のAMD担当者にご連絡ください。

Esportは急速に成長しています。そして、こうした情熱的で熱心なファン基盤をサポートすることは非常に刺激的です。 EsportでAMDと提携し、貴社のビジネスで、競争の激しいゲームの進化をご体験ください。

脚注

1. https://newzoo.com/insights/trend-reports/global-esports-market-report-2018-light/

2. ゲーム性能は、グラフィックス・カード性能、ネットワーク性能、I/O性能、モニター解像度、詳細設定、ゲームエンジン最適化などの要因によって制御されます。 GD-119