ゲーム体験の一歩先へ

AMD Radeon™ VIIは世界初の7nmゲーム・グラフィックス・カードです。 HBM2メモリー16GB、メモリー帯域1TB/秒、ピーク時エンジン・クロック最大1.8GHzで、ゲーマーになるには今が絶好のチャンスです。

Gゲームは日々進化しており要求も厳しくなっています。これに応えるには、向上した性能や新しいハードウェア技術で驚異的なグラフィックスとスムーズなゲームプレイを提供することが必要です。 AMD’s Radeon™ VIIは大きな一歩を踏み出します。

新年の目標:AMD Radeon™ VIIで画面のスペクトルを向上

お客様の顧客が性能重視のゲーマーが秒あたりの最高フレーム数で1080p、1440p、4kなどの解像度を求める場合でも、大規模なワークフローを要するコンテンツ制作者の場合でも、AMD Radeon™ VIIによりご満足いただけます。 AMD Radeon™ FreeSync™1テクノロジーと併せてご利用いただくと、AMD FreeSync™テクノロジー対応の美しいモニターで応答性が高くティアリングのないゲームプレイをお楽しみいただけます。1TB/秒のメモリー帯域が、超高解像度テクスチャと次世代のコンテンツ制作を可能とします。 ゲーマーおよび同様のクリエイターの両方とも、要求が非常に厳しいゲームやワークロードへの対応を向上できるようになります。

数字:AMD Radeon™ VIIでできること

AMDの過去のグラフィックス製品と比べいかにAMD Radeon™ VIIで改善できるか? AMD Radeon™ VIIの飛躍を以下のとおり数字で示します。

  • 最大1.8倍のゲーム性能/面積、AMD Radeon™ RX Vega 64比較時2
  • 最大2倍のメモリー容量、AMD Radeon™ RX Vega 64比較時2
  • 最大2.1倍のメモリー帯域、AMD Radeon™ RX Vega 64比較時2
  • 最大1.22倍のBattlefield V(解像度1440p)におけるフレーム・レート、AMD Radeon™ RX Vega 64比較時3
  • 最大1.30倍のStrange Brigade(解像度4k)におけるフレーム・レート、AMD Radeon™ RX Vega 64比較4

AMD Radeon™ VIIの進化をお楽しみいただけるのはゲーマーだけではありません。

 

AMD Radeon VII

創造性、解き放たれた性能

AMDの新7nmグラフィックス・カードがお客様のゲーム体験を次のレベルに引き上げる一方で、クリエイターも向上した演算能力によりメリットを享受することができます。16GBのHBM2メモリーやハイピーク時最大1.8GHzのエンジン・クロック速度で、創造的な用途において十分なヘッドルームをもたらす素晴らしい性能でクリエイターの素早い作業を確実にします。

AMD Radeon™ RX Vega 64と比較すると、AMD Radeon™ VIIにおいて以下のようなメリットがもたらされます。

  • 最大1.29倍のAdobe Premiere における8kビデオ・エフェクトおよび編集速度5
  • 最大1.62倍のLuxmarkにおける演算速度6
  • 最大1.27倍のAMD Radeon™ ProRenderにおける3Dモデリング速度7

世界初の7nmグラフィックス・カードであり、ゲーマーのプレイやクリエイターのデザインの仕方を永遠に変えるAMD Radeon™ VIIが登場します。 AMDの新グラフィックス製品を顧客に紹介し、2019年からその先まで顧客が本当に欲しているものを提供しましょう。

脚注
  1. FreeSync対応モニターとAMD Radeon™グラフィックスが必要です。 詳細については、www.amd.com/freesyncをご覧ください。購入前に機能についてシステムメーカーに確認してください。 GD-127
  2. 注釈 RX-275(AMD Radeon™ VII Press Deck Finalより)、2019年1月3日にAMDパフォーマンスラボで以下のシステムを使用してテストを実施。Intel i7 7700K、16GB DDR4 3000MHz、Radeon™ VII、Radeon RX Vega 64、AMD Driver 18.50、Windows 10。Firestrike Ultra使用時:Radeon™ VIIでは6583を記録、Radeon™ VIIダイ面積331 mm^2、スコア/面積 = 19.89。 Radeon RX Vega 64では5326を記録、Radeon™ RX Vega 64ダイ面積495mm^2、スコア/面積 = 10.76。 PCメーカーの構成によって、結果が異なる可能性があります。 すべてのスコアは、同じ設定で実施したテスト3回の平均値です。 性能は、最新ドライバーの使用の有無によって異なる可能性があります。 RX-275。
  3. 注釈 RX-268(AMD Radeon™ VII Press Deck Finalより)、2019年1月3日にAMDパフォーマンスラボで以下のシステムを使用してテストを実施。Intel i7 7700K、16GB DDR4 3000MHz、Radeon™ VII、Radeon™ RX Vega 64、AMD Driver 18.50、RTX 2080、Nvidia Driver 417.22、Windows 10。

    Strange Brigade、Vulkan、Ultra Settings 4K使用時:
    Radeon™ VIIでは87 FPSを記録。
    RTX 2080では73 FPSを記録。
    Radeon™ RX Vega 64では61 FPSを記録。

    PCメーカーの構成によって、結果が異なる可能性があります。 すべてのスコアは、同じ設定で実施したテスト3回の平均値です。 性能は、最新ドライバーの使用の有無によって異なる可能性があります。 RX-268。
  4. 注釈 RX-270(AMD Radeon™ VII Press Deck Finalより)、2019年1月3日にAMDパフォーマンスラボで以下のシステムを使用してテストを実施。Intel i7 7700K、16GB DDR4 3000MHz、Radeon™ VII、Radeon™ RX Vega 64、AMD Driver 18.50、RTX 2080、Nvidiaドライバ417.22、Windows 10。

    Battlefield V、DX11、Ultra Settings、1440p使用時:
    Radeon™ VIIでは125 FPSを記録。
    RTX 2080では112 FPSを記録。
    Radeon™ RX Vega 64では97 FPSを記録。

    PCメーカーの構成によって、結果が異なる可能性があります。 すべてのスコアは、同じ設定で実施したテスト3回の平均値です。 性能は、最新ドライバーの使用の有無によって異なる可能性があります。 RX-270。
  5. 注釈 RX-277(AMD Radeon™ VII Press Deck Finalより)、2019年1月3日にAMDパフォーマンスラボで以下のシステムを使用してテストを実施。Ryzen™ 7 2700X、16GB DDR4 3000MHz、Radeon™ VII、AMD Driver 18.50、Windows 10。

    Adobe Premiereを使用
    8K AMDテスト・シーケンス

    Radeon™ VIIでは330秒でエクスポートが完了。
    RTX 2080では363秒でエクスポートが完了。
    Radeon™ RX Vega 64では462秒でエクスポートが完了。

    PCメーカーの構成によって、結果が異なる可能性があります。 すべてのスコアは、同じ設定で実施したテスト3回の平均値です。 性能は、最新ドライバーの使用の有無によって異なる可能性があります。 RX-277
  6. 注釈 RX-278(AMD Radeon™ VII Press Deck Finalより)、2019年1月3日にAMDパフォーマンスラボで以下のシステムを使用してテストを実施。Ryzen™ 7 2700X、16GB DDR4 3000MHz、Radeon™ VII、AMD Driver 18.50、Windows 10。

    LuxMark LuxBall HDRベンチマークを使用。

    Radeon™ VIIでは50202を記録。
    RTX 2080では30224を記録。
    Radeon™ RX Vega 64では31013を記録。

    PCメーカーの構成によって、結果が異なる可能性があります。 すべてのスコアは、同じ設定で実施したテスト3回の平均値です。 性能は、最新ドライバーの使用の有無によって異なる可能性があります。 RX-278。
  7. 注釈 RX-280(AMD Radeon™ VII Press Deck Finalより)、2019年1月3日にAMDパフォーマンスラボで以下のシステムを使用してテストを実施。AMD Ryzen™ 2700X、16GB DDR4 3000MHz、Radeon™ VII、Radeon™ RX Vega 64、AMD Driver 18.50、Windows 10。 Blender 2.79a、Cornell Box Scene、ProRender 1.8、2048 x 1840、200イテレーション使用時:Radeon™ VIIでは92.3秒で完了。 Radeon™ RX Vega 64では126秒で完了。 PCメーカーの構成によって、結果が異なる可能性があります。 すべてのスコアは、同じ設定で実施したテスト3回の平均値です。 性能は、最新ドライバーの使用の有無によって異なる可能性があります。 RX-280。